2011年5月15日

聖蹟桜ヶ丘

寮からカレー食いに自転車で出かける。
タイ料理の店で、パクチーどっちゃりのドライグリーンカレーが目的。
感じとしては、ガパオの目玉焼きをパクチーに乗せ替えた感じ。
嫌いな人は食えないだろうけど、私ゃ大好き。
セットの半カレー・レッドカレーも美味し。
レッドカレーにしては、グリーンカレー(今回とは別物)並みのココナッツミルクの利かせ方。
やっぱりタイ料理のキモはプリッキーヌ、パクチー、ココナッツミルクですな(持論)。

その後、多摩の丘陵地帯を走って桜ヶ丘方面を目指す。
途中のニュータウンは、まさにまさにって感じの広大な団地・マンションエリア。
ずっと上り下りの繰り返しで、なかなかのモノ。
目的は耳をすませばの舞台訪問だったんですが、ばっちりトレーニングできてしまった。

桜ヶ丘では、いろは坂とかさくら通りとか、すんごいいい感じの道が多かった。
あーいうところに住みたいと思う一方で、車がないとしんどいだろうなとも考える。
悩ましい。
あ、最近武蔵野人気らしいね。

帰ってルート見てみると、半日でトータル40kmの走行。
丘陵地帯でこれなので、1日かけて平地走れば100kmは行くんじゃないかな?
その前に、さっさとサイクルコンピュータを買いたい。

帰宅後のペタマックは何もいうまい。

2011年5月14日

今日も今日とてのみ

秋葉原に繰り出して軽く買い物。
ブラウニーで牛スジカレー食べる。
ベトナム風チキンカレーは切れてましたが、これはこれでなかなか。

その後、久しぶりに会う会社の同期たちと飲み会。
みんな配属先はバラバラだけど、その分色々な話が聞けて良かった。
幹事には感謝。
ラーメン屋が節電の影響か3軒連続で閉まってたときは泣きそうになったけど、最後の魚介系塩ラーメンが美味かったので良し。
満足。

2011年5月13日

生中210円

会社の保養所的な感じ。
十分飲んで食べて、2000円ちょいですんだ。
びっくり。

その後は寮に戻って、転属になる同期の壮行会。
短い間であんまり話せなかったヤツだけど、向こうでも上手くやっていってもらいたい。

2011年5月 4日

おごりに焼き肉

本日は大阪ステーションシティ開業初日。
とりあえず、人ヤバかった。
でも、大阪らしからぬオシャレさで、結構良かった。
三越伊勢丹も初出店だし、初任給のプレゼントも買えて満足。

その後、研究室の方々と焼き肉飲み。
先輩もいらして色々とお話できて楽しかった。
唯一残念だったのは、新配属と全く話せなかったこと。
また今度・・・

2011年5月 2日

ダチョウカツ白カレーパスタ

以前にもお邪魔したMACHⅢ。

前回は古代米を使った紅白カレー。
今回は全体的に真っ白。

今回も美味しくいただきました。
ただ、マスターがバイクでこけて足ケガしてたのが心配・・・

2011年2月27日

行ってきた

潮岬見て、温泉入った。
修論・卒論の疲れがひたすら溜まり続けてたけど、ようやくストレスフリーになれて疲労が取れた気がした。
あと、クエのフルコース食べた。
何となくアンコウみたいな味と食感だったけど、プリプリしてて超美味かった。
さすが高級魚。

2日目は熊野那智大社行った。
正直言うと、人工物よりは自然物の方が圧倒的に好きな方なんだけど、それでも高いところで気持ちは良かった。
あと、鯨の刺身定食食べた。
昔食べたことあるはずで味は完全に忘れてたけど、.馬刺しっぽいなと思った。
さすが哺乳類。

2011年1月 9日

すき焼き

薬の力で朝方には何とか平熱に。
夕方頃からなんばCITYの初売りに。

その後、例年年末年始にお招きいただいてる、教授宅でのすき焼きパーティー。
今年は年始。
こういうのはいい・・・

やっぱり超美味い。
んだけど、次の日のこと考えて控えめに。
それでもかなり満腹になったけど。

2010年12月21日

YOKOSUKA SHELL すこやか軍艦カレー

前回の東京遠征で行き損ねた、横須賀名物の海軍カレーとネイビーバーガーを両方食べられるお店。
ゆずファンにとっては、オールナイトニッポンGOLDの言い間違いネタが元で開発されたすこやか軍艦カレーが食べられるお店。
カレー好き、ゆず好きとしては行かざるを得ない。

まぁ、カレー自体の味は若干甘めでコクのあるそこそこフツーなカレー。
でも美味かった。

2010年12月20日

タンダーパニー チキンカレー 中盛り

安定感があっていいな。
通い詰めてしまう。

では、これより横浜行きのバスに乗ってきます。

2010年12月17日

もりやま屋 キーマとなすのカレー ミニチャイセット

あんまり辛くはなくて、スパイスがんがんって感じでもない、若干さらり目のカレー。
このためだけに何度も足を運ぶには行動範囲から外れすぎてるけど、まぁなかなか美味かった。

2010年11月27日

牡蠣鍋

諸先輩方のお力により、スゲえ酒と牡蠣をたらふく食べられるイベントが開かれています。

・日本酒
十四代 播州山田錦
十四代 七重二十重
黒龍(銘柄忘れ)
黒龍 妙
醸し人九平次
瀧自慢
義侠
松の司
とむりえ 名塚バージョン

・焼酎
森伊蔵

・梅酒
うめ物語

コレは死ねる・・・嬉しくて。

魂の一作

ラーメン定食、こってり大盛り。
浸みるね・・・特に節制してるこの頃では。
泣きたくなる。

2010年11月21日

箕面の滝

ずっと行きたいと思っていながら行く機会がなかったので。
紅葉狩り真っ盛り。

案の定すげぇ人多いね。
何あの渋滞?
でも、紅葉はきれいだった。
滝は、あんなもんかーって感想しか浮かばなかったけど、虹が架かってたのは良かった。

帰りに久太郎で食べ放題。
結構食った気がする。

2010年11月19日

ワイヤ 激辛旨カレーライス

そのまますぐ近くのワイヤにカレー屋ハシゴ。
ここも同じ理由でなかなか行けないんで。

カレーは超リーズナブル、その分量もやや控えめ。
味の系統はインデアンカレーの辛みを更に高めて、もうちょいサラサラにした感じ。
要するに、大阪の甘辛カレー辛口版。

うーん、食い過ぎた・・・

肥後橋南蛮亭 ダブルカレー

今日は銀行に行って実家に帰るので、一日潰すことに。

で、とりあえず前からずっと行きたかったこの店に。
今日のダブルカレーは、いつもの激辛チキンカレーにきのこの和風なカレー。

チキンカレーはバリバリスパイス感じさせてくれる直接的な辛さ。
きのこのカレーがあっさりサラサラとしていて、チキンカレーにかかっているホワイトソースとともに中和してくれる。

また行きたいけど、場所的にも時間的にも行きづらい。。。

2010年11月 7日

タンダーパニー チキンカレー 中盛り

といぅわけで、3日間の締めくくりにタンダーパニー。
相変わらずの自分好みのチキンカレー。
もはや何も言うこともない。

おっちゃん、時々通ってるから覚えてくれてるみたいで、それは嬉しいんだけども・・・

どうやら関大生って思われてる気がする。
まぁ、別にそれだけですが。

アジャンタ スペシャルランチ マトンカレーとチキンティッカ

河原町のちょい南の方。
インド料理のアジャンタに入る。
午後からのイベントに備えて早めの腹ごしらえ。
アジャンタスペシャルランチで、マトンカレーにナン、チキンティッカを選択。

最初にスープ、それから残りのカレー、ナン、サラダ、チキンティッカが出てくる。
意外に辛口目で、苦手な人には若干辛いかも。
でも、ベーシックながらしっかりとした味付けで良し。
ナンはもっちりふわふわタイプでおかわり自由。
サービスのマサラチャイも嬉しい。

2010年11月 6日

景徳鎮 四川マーボー豆腐(本場の辛さ)

大きく出た看板を見かけたので入店。
で、看板に書いてあった麻婆豆腐とライスを。
1890円は正直キツい・・・と思いつつ。

出てきたのは、黒っぽいマーボー。
しかもたっぷり。
これは・・・期待できる。

食べてみると、粗挽きのスパイス類が口内を刺激する。
しっかり麻味と辣味の効いた、素晴らしい出来で文句なし!
ラー油の海に具材が浮かんでる感じで一見重そうですが、旨みもしっかり溶け込んでるので、どんどん食える。
少なくとも、これまでに食べた中では間違いなく一番。

ただ、普通に食べても2人前、他にも色々注文するなら3~4人前はありそうな量。
正直、単純に量だけで結構辛かったです。

横浜 元町中華街

早稲田大学から新大久保まで歩いて、渋谷経由で横浜へ。
今日の第2の目的、中華街。

神戸の中華街とは規模が違うね。
あっちも好きですが、このスケールは・・・勝てんなぁ。

で、あちこち歩いて、でっかい肉まんとか食う。
超うまし。

エチオピア 豆カリー 30倍

時間的に余裕があったので早めの昼食を取ることに。
高田馬場方面に歩いて、エチオピア高田馬場店に。

前回、神保町店ではチキンの70倍を頼んだので、今回は豆に。
チキンカリーは1枚の皿で出されましたが、豆はサラサラだからか、別の入れ物に入ってました。

食べてみると、ゴロゴロした豆のおかげで結構食べごたえがある
ヒヨコ豆は分かりますが、後は・・・何だろ?
豆の甘み後スープの辛み、どちらもバランスが取れてる感じ。
うん、これは余り辛くしない方が美味いかも。

ただ、唯一の不満点としてはライス。
ちょっと堅くなってたのが大きなマイナス点。
カレーは良かったんですけどね・・・

2010年11月 5日

ボンディ ビーフカレー

さて、秋葉原では特に買うものもなく、とりあえず一通り回っただけ。
そのままいつもの神保町まで。
ネカフェで研究室関連の作業をこなしつつ、程よい時間になるのを待ちます。

で、程よい時間になったのでボンディへ。
余りに有名な店ですが、これまで行ったことはありませんでした。

ビーフカレー 辛口を注文。
甘みとコク、そして辛みの塩梅が最高の欧風カレー。
これは・・・最高ですね。
欧風カレーは就活時期に行った共栄堂やガヴィアル以来ですが、そのあたりに勝るとも劣らない出来です。

Chicken Place チキンカレー

秋葉原の手前でChicken Placeという店を発見。
水を一滴も使わず、10時間炒めたタマネギとヨーグルトとトマトで作ったチキンカレーというのに惹かれて入店。

ちょっと緩めのカレーが一瞬で出てくる。
それほど辛くはなく、でもほどよく感じるスパイスとタマネギの甘みが美味い。

酸味が強すぎた感があるので個人的には関大前のタンダーパニーの方が好みですが、なかなかのチキンカレーだと思います。

2010年11月 3日

サグン Bランチ チキン+野菜

帰りに駅近くのインド・ネパール料理店 サグンに。
近くにありながら行ったことがなかったので。
和風な建物に和風な店が入っている中で、一つだけ浮いた存在感。

注文はBランチ、カレーはチキンと野菜。
ナンが食べ放題。
他にはタンドリーチキン、サラダにライス。

カレーもナンも、味には特筆すべき点はありませんが、バランス良く纏まっていてそこそこ美味い。
値段も1000円行かないのが嬉しいです。

さあ、この後は研究室で頑張りますよっと。

2010年10月29日

芋煮会

芋煮とキムチ鍋ともつ鍋。

出てきたのはこれまで見たことのない量のもやし。
何これ・・・どんな祭り開く気やねん。

感想。

キムチ鍋の安定感。
黒毛和牛を狙うBM。
鶏豚鍋という名のもつ鍋。

そして先週に引き続きのリミットブレイクな腹具合。
にも関わらず、以前からの繰り越しのおかげで何とワンコイン。
うまみ

2010年10月27日

犇屋

焼肉うめぇ

たらふく食った割りには結構安くて、1人3000円ちょい。
まぁ、みんな飲んでなかったってのはあるだろうけど、結構なコスパ。

2010年10月21日

ロイホたん

前回行けなかったので行ってきた。
今回は1度に3枚まで。

とりあえず

パンケーキ来た!
パンケーキ来た!!
パンケーキ来た!!!
パンケーキ来た!!!!
パンケーキ来た!!!!!
パンケーキ・・・き、来た!!!!!?

って感じ。
久々にセルフ極で吐きそうになった。
美味かったんだけどね、多分途中までは。

2010年10月16日

酒房たちばなと多聞酒蔵

その後、高校の友達となんばCITYは酒房たちばなで飲み。

おから、何かの魚の竜田揚げ、里芋からなるメチャうまな突き出しに心躍る。
どんどん頼みます。
新鮮野菜サラダ、串かつ6種盛り合わせ、だし巻き卵(大)、地鶏3種盛、中トロ中落ち、漬け物盛り合わせ、名物コロッケ、焼きおにぎり、後何だっけか・・・忘れた。
とにかく食い先行。
飲み物は、自分は生中、三田村、越乃寒梅、十四代。
このクラスの日本酒が700円未満ってのは、まぁ安くもないけどそこそこお値打ち感。

これだけ食って、全部で1万ちょい。
互いの近況も知れて、大満足で解散。

その後、扇町で降りる。
銀座屋が終了な感じだったので、多聞酒蔵で立ち飲む。
瓶ビール大450円、ホタテ揚げ350円、牛すじ串150円で締めて950円。
あのあたりにしては激安ではないですが、それでも1000円未満。

素晴らしい飲みの1日でした。

2010年10月15日

第2次ギロチン大戦

研究室の人たちと、今度は新町本店に行ってきました。

今回は、チャンジャ、もやし、肉じゃが、ソーセージ、大辛焼きそば、エリンギ、きゅうり。
ドリンクはビールとサングリア(辛いの)、コークハイ。
辛いのも辛くないのもイケる味。

で、チャーハンに。
他の方々は鬼。
大辛焼きそばのときも結構キてたんだけど、やはりむせる。

そっちには手をつけずにゴッドを待つことしばし、いよいよ調理開始。
今回は他の席でも頼んでたお客さんがいたので2人前。
スゲェむせかえる。
オードリーさんに、その赤い液体何入ってんのか聞いたら、「いろいろ♡」とのご回答。
オードリーさんおもろいわ。

ついでに、回復用にカルーアミルクを前回同様に頼む。
今回は2杯以下で抑えたい。

いざ、食す。
そして、また出てくるしゃっくり。
これさえなければもっと勢いよく、ダメージが来る前に大半を倒せそうなのに・・・!
案の定、しゃっくりを抑えてる間に口腔内~喉にかけて激痛が。

結果、3杯のカルーアミルクを使わないと完食できませんでした。
醜い戦い・・・!

ともかく、前回もらえなかったGod Eaterのシールを、今回のと合わせて2枚ゲット。

20101015_01.jpg

もちろん、お後は大変。
日が変わって腹痛が治まるまで寝付けず。
さらに未明、苦しくて目が覚めました。

内臓を、鍛えたい。

2010年10月 9日

豆腐ハンバーグ

豆腐と挽肉が安かったので、何となく。

捏ねるのが面倒なので、何食分かをまとめて冷凍。

うん、緩めの生地だけど美味く仕上がった気がする。
上出来。

2010年10月 8日

ピッツァ

シュール大会終了後、久々のピザ会。

今回はいつもみたいにLサイズ1枚分を食うことは避けられました。
いつも量が中途半端にならないように多めに行ってしまう傾向があるので。

うん、それだけだけどね。

第2次シュール大会

某と時を同じくして、実は購入してました。
で、遅れることしばし。
研究室のメンバーと試食に臨む。

今回はクリスプブレッドとバケット、オニオンスライスにトマトスライス、マッシュポテトやクリームチーズを用意。
あと、クラッカーを持ってきてくれたのが1名。

今回は前回みたいに中身がとろけて食うところがない!っていう自体にならないことを祈りつつ。

開封。
やっぱチョロッとしか液体は出んな、と思った矢先にピュルッと噴き出す。
危うく引っかかるところでした。

で、

相変わらずの薫り立つ汚物臭。
前回よりも1月ほど早かったこともあり、フライするインセクトどもがうゎんうゎんとウザイことこの上ない。

チャレンジングなメンバーは半数ほどで、残りは割と戦意喪失気味。
なので、あのしょっぱい魚肉を目一杯ほう張る羽目に。

まぁ、ともかく完食。

さて、次、次・・・

2010年10月 6日

激辛弁当~地獄巡り~

磯辺揚げはキャンセル。
他は概ね予定通りに完成。
一緒に作ってた辛くないバージョンと比べると、明らかに真っ赤な仕上がり。

といぅわけで、できたものを昼飯に。
結構辛くなりました。
唐揚げはちょっと揚げすぎて堅くなってしまう。
他はまぁそこそこいける味に仕上がってたと思います。

2010年10月 4日

某弁当

内容(予定)

  • 飯+おかか+海苔
  • 鱈のフライ
  • 鶏の唐揚げ
  • ちくわの磯辺揚げ
  • ハラペーニョ・ポッパー
  • 辛子蓮根
  • キャベツの千切り
  • 辛子明太子

とりあえず、今日は下拵えまで。
大半が揚げ物なので、明日の晩にまとめて仕上げます。

2010年10月 2日

ゴヤクラ 鬼超えラム和レー

1年振りの鬼超え挑戦。
どうもタイミングが合わずに全然行けてなかったので。
ゴヤクラにはちょくちょく行ってたんですけどね。

今回は鬼超えラム和レーとチキンキーマを8:2のあいがけで。
マトンではなくラムって所が意外な感じ。
癖がなくすんなりとイケる味です。

しかし・・・これは辛い。
美味いことは美味いんですが、正直ゆったりと味わう余裕はありませんでした。
全がけにしなくて良かった。
ただ、あの辛さでしっかり旨みを感じさせてくれるのはさすが。
やはりどこか一味違うね。

2010年10月 1日

枝豆80円

みんな解散した後、乗換駅近くで立ち飲みに。

超安い。
瓶ビールも330円。
カニが280円。

センベロの典型っぼいね。
最高。

カトマンドゥ ビジネスランチ(茄子と空豆のカレー)

内定式前に行く所じゃあないね、カレーは。
それは分かってんですが、なかなかこの界隈には来ないので。

ネパールカレーの店。
ナンがデフォルトでハーフサイズ。
これで他店で普通の大きさ。
レギュラーサイズはもうテーブルから溢れんばかりになるらしい。
ビジネスランチは700円の安さ。
他のセットならナンをレギュラーサイズにできたんですが、TOEICが控えてるので腹八分目にしとこうかと。

ナンは若干甘めで、モッチリタイプ。
程良くスパイスの利いたカレーとマッチしてます。

機会があればレギュラーサイズに挑戦したいですね。

2010年9月28日

くせぇ

かつてないかほり

いとおかし

2010年9月23日

救急車カレー

無料で世界最辛唐辛子ブート・ジョロキア入り「救急車カレー」が食べられるイベントを9月23日に開催 - GIGAZINE

行ってきた。
何か阪下がMOREのビラでいっぱいになってた。
あと、店に入る直前にどっかのテレビ局のカメラが出てきた。

何があっても責任持ちません的な同意書にサインして入店。
耳かき一杯→ティースプーン一杯→テーブルスプーン一杯って感じで、段階的に量を増やして食べさせてくれます。
カレー自体は銀色の器に入れられて出てきたんで、食べようと思えばそれ1皿分は食べられるみたい。

目の前の人が出てきた皿を完食したみたいで、拍手がわき起こる。
それを見て、どうせ言うほどちゃうやろと思って食べてみました。
・・・が、辛い。
とりあえず、カレーの味が全くしない。
どっちかっていうと、数万スコビルクラスのホットソースを舐めてる食べてるのに近いです。
ギロチンチャーハンゴッドなんて比較にならん。
アレは、最近のより辛いバージョンでさえチャーハンの味は感じられましたから。

結局、テーブルスプーン山盛りまででストップ。
量が少ないので、全部無理矢理流し込もうと思えばできたんでしょうが、後で身動きが取れなくなりそうだったので断念。

今回は敗北。
まぁ、今度は普通にカレー食いに行きますよ。

・17:45追記
鼓膜に突き抜ける猛烈な辛さ、倒れ込む人まで現れた「救急車カレー」に挑戦してきました - GIGAZINE
GIGAZINEさんにレポートが上がってますね。
2時前に着いてあまり人はいなかったんですが、早めの時間はもっと盛況だったようです。

2010年9月22日

中秋の名月

お月見につき、団子と里芋の煮っ転がしを作って持って行きます。
あと、各地の地ビールや地サイダーを含む一般・色物を問わない炭酸飲料の数々で、炭酸祭りも兼ねて。

眼前に映える見事な月影。
これぞまさに風流。

続きを読む "中秋の名月"

2010年9月19日

立ち飲み

友人がちょっと都合がつかんってことで、1件目でさっさと帰ってしまう。
まぁ、これは織り込み済みなんですが、さすがに自分は飲み足りない。

ってことで、近くの立ち飲み屋に。
ちなみに1次会からずっと難波。

軽ーく(もないか?)生中、日本酒、焼酎と、串数本。
1時間ちょい(いすぎ?)で出ましたが、地元民御用達って感じ。
いゃ、こんなのも雰囲気いいですな。
本当ならもっと下ったらもっといい店があるんだろうけど、まぁこんなもんでしょう。

また来よう。

和民ですが

高校時代の友人と久々にサシで飲む。
懐かしいね。

ホントにここ2~3年ぐらい会ってなかった気がするから、メッチャ楽しかった。
こういぅ機会もなかなか持てんから、また一緒に飲みたい。

しかし、あいつがまさかSEになってるとは。
しかも、自分の内々定先の同系企業。
縁があるなぁ・・・

2010年9月12日

密焼カレー ペッパーチキン 激辛

これまた北摂で最近話題になっているカレー。
カレーに更に蜂蜜を加えて、フライパンで焼き上げる新製法。

基本は持ち帰りなんですが、店内でも食せます。
メッチャ甘いんですが、じんわりと来る辛さ。
これは旨い。
何より激安なのがいい。

ただ、激辛が激辛でないのは残念。
実は隠しメニューで更に上があるらしいので、またの機会に注文してみます。

MACH III 紅白カレー+ダチョウのカツ

数ヶ月前に行ったブーメランと同じく、近所の店。
ホワイトカレーとダチョウ料理で有名。

日曜はライスが古代米で赤米、白と合わせて紅白カレーってことで、それを注文。

バイク乗りには堪らないんでしょうが、残念ながら私にはちょっとそこまでは伝わらなかったです。
でも、ご主人はスゴく気さくな方で、建物の造りと会わせてめちゃいい雰囲気でした。
紅白カレーを食べるときは、甘酸っぱい思い出を思い浮かべながら食べてくださいとか。
旅先での出会いを、とか。

カレーは特筆すべき点はなかったですが、甘めでそこそこ美味し。
ダチョウ肉はほんのり癖が強いんですけど、その臭みがまた良し。

バイク乗りはぜひ行ってみるべきです。

2010年9月11日

シーラ ランチ(バターチキンカレー)

2日以上家を空けて実家に戻るときに多用する阪急の駅があります。
で、そこに行く途中にある北摂で有名なインドカレー料理屋。

というわけで、ランチを注文。
カレーとナン、チキンティッカとシシカバブのセット
今日のカレーはバターチキンカレー。

辛いわけではないですが、色々と辛み調味料で調整は利く。
今まで食べた中でダントツってわけではなかったんですが、音楽と雰囲気だけでいい感じの店。
美味しゅうございました。

2010年9月 4日

一発屋 激辛地獄ラーメン 3丁目

1年前から行きたいと思っていた店。
高槻駅の近くにあるので行こうと思えば行けなくはなかったんですが、今回ようやくチャレンジ。

4丁目より上にチャレンジするためには、まずは3丁目を食べないといけないらしいので、とりあえずまあ3丁目で。

辛いけど、まだ全然食える感じ。
相変わらず汗はすごいけどね。
やっぱり、どれだけ辛くても、デスソースばりの反則技を使ってない限りは麺はいけます、多分。
絡んでくるスープなんてたかが知れてるし。
で、当然ながらスープも飲み干したわけです。
が、それでも京都激辛商店街の麒麟園の担々麺に比べるとインパクトは格段に落ちます。

やはり、これはまた4丁目を食いに行かんとね。
店のおっちゃんもおもろい人やったし。

2010年9月 3日

バンブルビー とり3姉妹

とりキーマ&手羽元+肝キーマ+鴨キーマ。
とりキーマはやはり安定感のある旨さ。
肝キーマは肝独特の味のある苦みがいい。
鴨キーマは鶏肉とは異なる癖がいいアクセント。
やはりこの店はいいですな。

2010年8月21日

タンダーパニー チキンカレー 普通盛り

うん、美味い。
この味はもう病みつきです。
タマネギスライスも嬉しい。

量は自重したけど、本当なら大盛りにしたいところ。
また来よう。

2010年8月14日

担々麺

R42沿いにラーメン屋があったので入る。
刺激的な辛さと銘打ったスーパータンタン麺があったので、注文。
確かに辛めですが、激辛ではない。
でも肉感たっぷりで良し。

2010年8月10日

天ぷら、そば、こんにゃく

いい時間なので夕食。
宿泊予定のとこでは食えなさそうだったので。

そばは手打ちで良し。
天ぷらは普通でしたが、タラの芽は良かったです。
手作りこんにゃくの刺身はもう少し歯ごたえがあれば・・・まぁ、こんなもんかな。

2010年8月 4日

夏の始まりの始まり

特筆すべきことが何もない発表を午前中に。
事前のしんどさも(原稿書きを除けば)特にない、当日の緊張もそれほどない、質疑応答も大きな障害はない、何よりそもそもやる気が出ない。

とりあえず、そのまま昼飯を。
せっかく近江町市場まで行ったのに、私が金沢名物として金沢カレーを紹介したもんだから、なぜかそっちに行くことに。
いゃ、私ゃいいんですが・・・先生はそれでいいのですか?

濃ゆい粘度の高いカレー、キャベツ、カツ、ソース。
まぁま好きですが、これまた特筆すべきこともない味。

夜の懇親会はすげーがっかり感。
アレが5千円とは思えない。
途中で抜けて、そのまま昨日行けなかった店に突入。
中途半端な時間だったので1時間30分ほどで出ましたが、酒が良かった。
日本酒万歳。

2010年8月 3日

フライング

昼飯はハントンライス。
金沢名物らしいけど、ただのオムライスにフライ乗せてケチャップ+タルタルソースかけともの。
特筆すべきものではなかったです。

で、夜は夜で先生が目をつけた店が休み・・・
しかたがないので、食べログ上位の海鮮居酒屋に。
なかなか美味かったです。

・・・で、飲んでると何か髪がワサワサする。
絡まったのかと思って手でガシガシやってたんですが、突然ヴァッって音がして違和感が消える。

何かと思って同行の後輩に聞くと・・・ふぁっさーと飛び去ったらしい。

Gが

日本人の美徳ってヤツで特に騒ぎ立てることはせず・・・今になってみると寝覚めが悪い。

明日は発表日なんで寝ます。

2010年7月27日

亜州食堂チョウク ミールス

ずっとずっと行きたいと思っていたチョウク。
北インド料理は数あれど、南インド料理はなかなかないので。

ミールスをジャスミンライスで注文。
お姉さんが食べ方を丁寧に教えてくれる、親切。
ボリヤルはオクラのココナッツミルク炒め(だったと思う)。

ベジタリアンなメニューなので肉はないですが、肉の旨みがなくてもここまでできるのかと感心。
サンバルは変に後を引かずスキッとしていて、これはハマる人もいるだろうなぁという感じ。
ダルは豆の甘みが嬉しい。
アチャールは少々辛め。
他の店では全然辛くないのも多かったんですが、これは辛いのが苦手な人にはちょっと辛いかも。

福島なので、自分の行動範囲からするとちょっと行きにくいのが難点かも。

2010年6月17日

激辛マニア2010

今年はちょっと酸っぱい。
辛さはむしろマシになってる気がする。

でも、市販のお菓子ではやはり一番辛い部類に入る感じ。200名にデスソースプレゼントのことだけど、正直近所でも売ってるものをもらおうとは思わないです。

2010年6月11日

ラクシュミ チキン+キーマ

眼鏡を失い一週間。
コンタクトで深夜まで生活するのはもはや限界。
ってなわけで、月例会の弾を買うついでに眼鏡市場に。

さらにそのついでに、久々のラクシュミ。
前回は食べられなかったチキンカレーと、キーマにすることに。

うん、しっかりとした辛みがあって、それでいて実にいい旨み。
これは人気出るわ。

2010年6月 3日

(6/2 21:05) ビールその2

前回のビールは、やっぱり思ってたよりも高かったです。
駅の売店で買ったので。

今日は近くの食料品店で買ったところ、500mlで1.29ユーロでした。
それに対して、水は500mlで1.49ユーロ。
缶とペットボトルには25セントのデポジット料がかかるので、ビールの安さが際立ちます。

素晴らしい。
本当にいい国です。
煙草は高いけど。

(6/2 19:00) ヴルストとハムとジャガイモとザワークラウトとアスパラガスと

南ドイツの料理らしいですが、まぁやっぱりドイツといえばソーセージでしょう。

しかし、味は素晴らしい。
やっぱり味は濃いですが、それはそれ、文句なし。

昨日の魚料理は、ハンブルク(OR北ドイツ)料理ではあっても、日本人から見たドイツ料理のイメージとはまた違いましたので。
これで料理に関してはあんまり思い残すことはない。
願わくばラプスカウスを食べたかったですが、全て叶えるのは限られた食事回数では困難ですね。

ソーセージ最高。

2010年6月 2日

(6/1 20:00) アールズッペ

ハンブルクといえば港町。
港町といえば魚料理。

で、ウナギのスープ、アールズッペを食べに街のレストランへ。
いっしょに何かお袋の味らしい魚料理とカレイの料理を注文。

アールズッペは・・・正直こんなもんかって味。
酸っぱさとフルーツの甘さが渾然一体とならずにケンカしあう妙な感じ。
他はそこそこだったんですが、カレイはデカい。
すっかり腹がふくれてしまいました。

やっぱり魚料理は日本やね。

2010年6月 1日

(5/31 21:58) 明るい・・・

公園内の日本庭園的な何か。
20100531_03.jpg

ホテルからぶらぶらと歩いてアルスター湖まで。
こんな大都市なのにレンガ造りの趣のある建物が多いのにはやはり驚かされます。
ダムトーア駅。
20100531_04.jpg
アヒルを追い回す犬。
20100531_05.jpg
アルスター湖。
20100531_06.jpg

帰りにマクドでBIG TASTY BACON BURGERを食う。
ハンバーグの発祥地ハンブルクではありますが、ただのマクドのハンバーガー。
まぁ、そんなもんです。
結構デカく、お値段もそこそこ。
でも、レタスやタマネギ、トマトはしっかりと存在感を感じられるのでいい感じ。
日本のマクドどはクオリティが違う。

しかし、さすが高緯度地域。
もう10時になるのに、まだこの明るさ。
20100531_07.jpg

2010年5月16日

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

名古屋城で大阪城並みのがっかり感を味わった後は、ひつまぶしの老舗あつた蓬莱軒に。
一応、ひつまぶしの店、といぅわけではなく日本料理店らしい。

吸い物を肝吸いに変更。
うまきも食べたかったんですが、値段の関係で避ける。

うん、美味い。
特に、変なモノを食った後だけに実に美味い。
が、真の空腹時ならもっと美味かったんだろうなと思うことしきり。
実はマウンテンで抹茶スパ0.3~0.4人分ほどを追加で食べてたので、胃が空っぽじゃなかったんですよ。

この時点で、メンバーの記憶には修正がかかり、どうやら名古屋にはひつまぶしを食いに行ったことになったようです。
オーライ

マウンテン 赤いワンピーススパ

さぁ、年に一度は行かないといけないあの店に行って参りました。
研究室の人たちとともに。

ただし、いい加減明らかに難易度の高いメニューは概ね制覇し尽くした感があるので、今回はメニュー選択で大いに悩みました。
一周して甘口スパに戻るか、かき氷系に手を出すか・・・
といったところで、そういえばピカンテより辛いと噂の赤いワンピースに手を出していないことを思い出しました。
前回は劣化ピカンテにがっかりした思い出があるので、正直迷いましたが・・・ここはこれしかないだろうと、決定。

相変わらず油でギトギトは変わりなくホッとする。
これこそがマウンテンのマウンテンたる所以。

辛さの方は・・・確かにピカンテピラフよりは辛かったです。
が、ココイチの10辛よりはマシ。
やはり、あの店は甘口の店ですね。
次回はどうしたものかいな。。。

・甘口スパ:甘口抹茶小倉スパ、甘口バナナスパ、甘口メロンパン風スパ、甘口キウイスパ、おしるこスパ、甘口いちごスパ
・甘口丼:小倉丼、甘口マーボー丼
・辛口:ピカンテピラフ激辛、赤いワンピーススパ(new)

2010年5月15日

バンジャーラ Bランチ

ずっと気になっていた店。
某と顔を合わせたので、行ってみることに。

カレーはエビのカレーに。
かなりアッサリ目の味付け。
これはこれで良かったんですが、もぅ少し濃く、辛い方が好みでした。
エビの身がたくさん入ってるのは実に良かったんですが、ついついアキバのアールティで食べたものと比較してしまう。

そぅいえば、インドカレーは何だかんだで久々かも。
やっぱりいいもんですね。

2010年5月11日

タワーチーズバーガー

ロッテリアの非公式メニュー。
Webサイトには載っておらず、やる気のある店舗だけが出しているということで話題になっています。

といぅわけで、買ってきた@阪急茶屋町口店。
タワーチーズバーガー10段と、比較用のノーマルチーズバーガー。
せっかくだから絶品チーズバーガーも買って来りゃ良かったと気付いたのは、研究室に着いた後。

フルタワーにすると縦の方が長いという、驚きのメニュー。
でも、GIGAZINE曰く全体でも600gに満たないらしいです。

阪急茶屋町口店では、ハンバーガーとして供することはハナから諦めているようで、パンズ~パティ上5段とパティ下5段~パンズの2セットが、紙の箱に入れられてました。
食べる頃には冷めていたので、パティを少し温めてから普通のハンバーガーとして形成。
そして、頑張って原型を留めたまま食ってみることにチャレンジ。

味はマクドよりいい。
肉もこれだけ食えれば満足。
が、チャレンジメニューというには役者不足な感が否めない。
パティの密度が高いとはいえ、ハンバーガーの個数換算では6~7個程度な気がする。
死ぬ気になればもう1ついけないことも・・・いゃ、さすがに無理か。

あと、最後に食べたノーマルのチーズバーガーは、どうしようもなくパサパサになってました。
こっちも温めりゃ良かった。

2010年5月10日

LEE辛さ×30倍 2010年版

とりあえず3つ確保。
まずは、ノーマルの30倍で食す。

・・・LEEですね。
至って普通、普通に美味いLEEの味。
でも、ぶっちゃけ去年のと違いは分からん。

2010年5月 9日

LEEキーマ

以前から話題になっていて、でもなかなか見かけなかったので食べる機会がなかった。
んですが、近所のスーパーで入荷したようなので買ってみた。

辛さは10倍程度らしく、程よい辛さで美味い。

そして明日は今年の30倍発売日。
既にフライング販売してるところもあるようですが・・・
まぁとりあえず、コンビニを覗いてみます。

2010年4月23日

まとめてカレー+激辛

・3/25夜 PYJAMARAMA(日本橋) スジねぎカレー
何か良く分からんけど美味しい代表格って感じ。
すじ肉はよく煮込んであって、口の中でほぐれていい感じ。

・3/30夜 蒙古タンメン中本(新宿) 北極ラーメン+冷やし味噌ラーメン
激辛の王道、辛い。
でも、意外にイケる。
おまけでついてきたマーボー丼も、粘度がやたら高かったけどそこそこ良かった。
北極ラーメンは熱さが辛(つら)かったけど、普通に食えた。
冷やし味噌ラーメンの方が辛く、これでホットだったら結構辛(つら)かったと思う。

・3/31昼 アールティ(秋葉原) Bセット(エビカレー+カブとチキンのカレー)
これまでにない濃厚な魚介類のうまみ。
これはメチャクチャ美味い、シーフード系では過去一番。
カブは・・・不要な感じが。

・3/31夜 共栄堂(神保町) ポークカレー+焼きリンゴ
ペッパーな感じの黒目のカレー。
濃いめの独特な欧風カレーで美味し。
季節限定の焼きリンゴは・・・ちょっと冷めてたのと、甘過ぎ感が。
もっとアッサリしてたら良かったかも。

・4/1夜 大沢食堂(千石) カレーライス(極辛)
辛いな・・・これは。
あくまで家庭風のカレーなため、旨みというよりも辛さと酸味が際立つ感じ。
まぁ、激辛の上では西のハチと同様、避けては通れない道ということで。

・4/5夜 インドール(向ヶ丘遊園) チキンボールカレー(100倍)
これも、神奈川ではトップクラスの激辛カレーらしい。
確かに辛いけど、ハチと同等程度か?
エチオピアの70倍の方が辛く感じた。
でも、大沢食堂やハチと比べると味は良し。

・4/13夜 CoCo壱(秦野) 手仕込みチキンカツカレー(10辛)
いつもの10辛。
カツがカラット揚がっていてGood。
味はまぁ。。。アッサリとしたココイチの味。

・4/14夜 タンダーパニー(関大前) チキンカレー
マスターいい感じの親父さんだなぁ。
別に辛くはないけど、スパイスが絡み合う絶妙なお味。
肉もサラッとほぐれる。

・4/22昼 辛激屋(心斎橋) 黒カレー
サラサラ激辛系、辛みと酸味のバランスが素晴らしい。
鶏肉もじっくり煮込んであって、文句のつけようがない。
辛さはココイチの10辛ほどでもないけどね。

2010年3月24日

辛口料理ハチ

ねんがんの ハチに いったぞ

ようやくチャンスが巡って来たので、これは逃せないと思い。11時30分には着いたのに、もう列ができてました。
さすが。

味は正直、辛みと酸味が主張してきて、メチャクチャ美味い訳ではない。
でも、肉は柔らかく煮込んであって悪くない。

総合的には、癖になる人がいるのも分かる味。
そのうちまた行くかも。

2010年3月19日

KALTARA マトンカリーとパリップ

スリランカ利益のKALTARA、前回閉店してたのでようやく行けたことになります。

マトンカリーはサラッとした辛めで、コクと肉の旨みがいい感じ。
パリップ(豆カレー)はあっさりすっきり豆の味。
素晴らしい味ですが、若干少なめか?

2010年3月13日

Sweet Basil ランチコース

午後にテストセンターの予定を入れて、その前に映画を見る。いくら単館系の公演とはいえ、いゃむしろだからこそ、公開初日の朝はさすがに一杯。
前売り券なしでは最前列しか取れなかった。

これまでの謎が急速に集束して気持ちよかった。
最後にいくつか残した謎もあったけど、あれぐらいが余韻も残っていいのかもしれない。

昼はタイ料理の店Sweet Basilで。
正直高かったけど、グリーンカレーはすっきりとした辛みとほんのりと利いたココナッツミルク?らしき甘みが良くマッチしてる。
ご飯もジャスミンライスで本格的。
その他のサラダやスープなどもピリ辛でよろしい。
辛いという評判は聞いていましたが、個人的にはどちらかというと、辛さより香りに評価を置きたい。
これを食べて、メーヤウのグリーンカレーの味がようやく理解できました。
タイ料理ってそういうもんなのね。

思ったよりも時間がなくて、ゆっくり味わえなかったのが心残り。

2010年3月12日

ゴヤクラ チキンキーマ キーマスペシャル あいがけ

久々のゴヤクラ。
安定感があっていい。

チキンキーマは辛口でしっかりとパンチが利いた味。
キーマスペシャルはハービーで爽やか。

次の鬼越え時期にはまた行きたいが・・・無料だろうなあ。

2010年3月 6日

ヤク&イエティ 京都店

ネパール料理。

Cランチ。

カレーは割とあっさりしてる。
ナンが良くあるふっくらもっちりタイプではなく、薄めにパリッと焼き上げてあるのが面白い。

事前に分かってたことだけど、北インドのカレーとタイプはほとんど同じなので、変化を求める向きには特段お勧めしないけど、味は普通に美味しく、他にもスープやサラダ、デザートなど、お得感ありなので、十分評価は良いです。

2010年3月 3日

崎陽軒 シウマイ弁当

そして、まったりと崎陽軒のシウマイ弁当で本日の幕を閉じる。
電車が出る前から食事を始めている隣の人を見て、どうしてああせっかちなんだろう せめて列車が動きはじめてから食べればいいのに・・・・・・・・・せこい就活でも少しは旅気分を味わいたいじゃないか、といぅ感想を抱くわけです。

あまりにも有名なこの弁当、どうやらファンも多いみたいで、シウマイ弁当愛好会やら、Wikipediaにも当然掲載されてます。

蓋にご飯がくっつくのがまた乙である。

これ書いたの誰だよ(笑)確かにくっつきましたけども。

メーヤウ Aセット(ポーク+グリーン)

続いて2軒目。
またもやカレー屋のハシゴ。
食い過ぎ?
うん、そうですね。

タイカレーのメーヤウ。
以前に来たパンチマハルの向かいにあります。
北インド、南インド、スリランカ、ベトナム、日本、イギリスなど色々な系統のカレーがありますが、有名な割りに意外と食いに行く機会が少ないのがタイのカレー。
プリッキーヌをナンプラーに漬けたものが置いてありますが、まずはそのまま。

・・・いいねぇ、これは地味にナイス。
が、何かが物足りない。
ポークカレーにナンプラーをちょっと垂らすと結構いい感じに。
が、グリーンカレーの方はどうにも口に合わなかった模様。
美味いっちゃ美味いんですが、さすがにあっさりし過ぎてた。
結構あちこちに店があるようですが、もし本店に行く機会があれば今度は別のメニューも試してみます。
そのときはもっと違った感想になるかもしれない。

ガヴィアル 日替わりカレー(ポーク+野菜)

思ったよりも早く、神保町に再訪する機会ができました。
午後の工場見学に合わせて、別の企業の見学会を午前に入れることができたので。

長丁場となる午後の見学会前に激辛チャレンジをするわけにはいかず、今回は純粋に美味いカレーを食べに。
そして気分は欧風カレー。
ボンディとかも良かったんですが、日替わりで2種類のカレーを楽しめるというのをWebで見かけたので、ガヴィアルに。

これは・・・このタイプの純粋な洋食としてのカレーはかなり久々に食べた気がする。
最近は、インド(風)カレーやスパイスを食わせるオリジナルなカレーに傾倒していたので、かえって新鮮。
深いコクがあって最高。
これこそカレーの王道ですな。

2010年2月25日

コロンビア8 牛すじ大根カレー

今日のお昼は、コロンビア8。
はい、まだまだカレーは続きます。

何というか、これまでに食べた中でもとびっきり独自路線を走ってそうなカレー。
辛さではなく、味付けが。
出汁と醤油で味付けしたような牛すじと大根。
その流れで出汁の味が利いてる感じのするカレー。
そしてサフランライス。
添えてあるのは焼き海苔とネギ、おまけにカラシ。

・・・そうか、これはおでんだ。
でも、いい感じにピリッと来る爽快なカレー。
そこにカラシのツーンと来る辛さ。

うん、美味い。
でも、独特すぎて他と比べた評価ができん。
ゴヤクラの和レー以上に「和」な感じがするんですが・・・
今度はキーマを食べてみよう。
それならまだ比較のしようがあろうよ。

2010年2月21日

CoCo壱番屋 牛もつカレー

面接用に、今履いてるのとは別のキレイな革靴が欲しかったので、近くのショッピングモールへ。

で、せっかくなので久々のココイチ、西日本限定の牛もつカレー。
最近はカレーの激辛チャレンジがなかったので、10辛にとび辛スパイスをバサバサと添加。
うん、モツってのはいいね。

さぁ、これからいよいよ追い込み。
間に合うかね。。。

2010年2月16日

船場カリー すじカリー激辛

今日はどこにも寄ってる時間がなかったので、最寄り駅の船場カリーで。
イカスミを加えており、濃ゆいと評判のカレーチェーン。

特筆すべきことはないですが、普通に美味い。
ただ、辛さはココイチの10辛よりも全然マシ。
精々5辛ぐらいじゃないかな?

2010年2月13日

向日で

阪急京都線東向日に到着。
何をするのかは後ほど。

追記

といぅわけで、昨年から町おこしのために辛いもんを集めてる凶都京都激辛商店街に。
スタンプラリーのためには最低5店は回らないと。

まずはライフシティ内の洋菓子店フロマージュウでハバネロサブレを。
これは・・・全然辛くないぞ?
ピリッとするけど、味そのものは普通のサブレで美味しい。

続いて山下とうふ店で激辛豆乳どーなつを。
適度な甘さで程よくピリ辛、モチッとした食感で素直に美味い。
これが一番好きでした。

さらに和菓子屋の栄久堂で激辛大福。
6段階ある内のピリ辛(一番辛くない)と超超特激辛(一番辛い)が入ったパックを。
ピリ辛はそこそこ・・・が、超超特激辛は甘さのために辛さが変に際立って、正直あんまりいただけない。

それからライフシティを離れ、喫茶店cafe mahorobaでトーストセットとハバネロアイスクリームを。
ハバネロアイスは、チョコソースと生クリームが添えてあり、サービスエリアで売ってそうなご当地アイスを大グレードアップした感じ。

最後に中華料理の麒麟園で激辛担々麺。
辛さレベル最高の5を。
激辛マンも登場して、頑張ってるなあって感じ。
たまたま隣の人も同じものを注文してて、結構町おこしに成功してるのかなって印象を受けた。
で、食べてみる。
これは・・・今まで食べたラーメンの中では一番辛いかも。
でも、スープも含めて特に問題なく食べられました。

・・・が、後ほど電車の中で結構苦しむことに。
口は鍛えられても内臓は鍛えられないというのを実感。
これは意外に危険な現象かもしれない。
今までは、胃が受け付けないものは食う段階で苦しんでこれはヤバいってのが分かってたんですが、これでは危険回避ができない。

しかし、そろそろ財布がヤバい。
就活の予定が集中してるために、間隔を置かずに食べ歩きを続けてしまう。
しかも、対象となるカレーは、他のB級グルメ、例えば代表格のラーメンなどよりも若干高いセグメントに属する。
大体が800円~1000円程度。
インドカレーなら1000円超えてるのも珍しくないし。
学食ならワンコインで腹一杯になるのに、効率が悪いことこの上ない。
その食べ歩きに目覚めてしまった現状、あまり頻繁に通ってしまうとカレー破産してしまう。
それに加えて久々の激辛チャレンジ。
自重せねば。

2010年2月12日

ラクシュミ

今日は北浜から離れて、どちらかといえば心斎橋にあるカレー屋ラクシュミ。
こちらもまた、カシミールなどと並べ讃えられる店。

ランチでは2種類のカレーを選べるんですが、かなり辛口ながら凄く美味いと評判のチキンカレーは、着いた時間が遅くて売り切れの模様。
そこでキーマとチャナマサラ(豆)を注文。

キーマは油たっぷり。
まぁインドのカレーって本来そんなもん。
スパイス使いも絶妙なので、油に溶け込んだ肉の旨みが凄く感じられてメチャクチャ美味。
チャナマサラも適度な酸味と辛みのバランスが良し。

今度は早い時間に行きたいですな。

2010年2月10日

印度屋銀すじカレー

朝起きたら家を出る時間を回っていて死ぬかと思った。
説明会ブッチとか・・・ありえんしね。
何とか10分前には間に合ったけども。

といぅわけで、今日は印度屋で銀すじカレー、メニュー上は一番辛いエキストラダイナマイト。
もっと辛くできるらしいけど、一応メニューの上限で調整してみました。

突き出しに切り干し大根とコンソメスープ。
組み合わせの指向性がさっぱり分からん。

そして出てきたのは店の名前に反して極めて日本的なカレー。
パパドが乗ってるのが唯一インド風か。

味の方向性はスタンドのカレーそのものながら、辛さとのミスマッチはなく素直に美味しい。
辛さの度合いは・・・まぁ辛口?
店の名前、メニュー、カレーの系統など、全体的に意味不明なカオスを感じたけど、美味かったので良し。
地元密着型な感じもなお良し。

2010年2月 9日

インデアンカレー

説明会を終えて、映画見る前に腹ごしらえ。
昼食がちょっと残念な結果だったので、久々のインデアンカレー。

安定的に美味いね。
改めて感じるその甘さ。
そしてその奥に存在する確かな辛さ。
癖になる。

Dana PaniBランチ

今日は肥後橋付近で有名なスリランカ料理店に行く予定・・・だったんですが、着いてみると15日まで臨時休業とのこと。
残念。
仕方がないので、南蛮亭にでも行くかと思い・・・きや、気付くとランチ終了のお時間。
残念。

もぅいいやと付近を適当に歩いてみると、インド料理店Dana Paniを発見。
インド料理にしてはランチがかなりリーズナブルだったので、とりあえず入ってBランチを注文。
チキンカレー+日替わりカレー(今日は確かヨーグルトカレー)+食べ放題ナン+ライス+サラダのセットで何と790円。
一応、チキンカレーは辛くしてもらう。
更に、13:30を回るとドリンクがサービスの模様だったので、アイスチャイを追加。

注文してすぐに出てきた。
早い・・・が、辛さ調整ってチキンカレーの上に赤いソースを乗っけただけかい。
しかも自分で混ぜろと。

気を取り直して食べてみる。
ナンはホカホカだけど、出てくるスピードからして焼きたてではないはず。
チキンカレーはちょっと薄め。これは好みにもよると思うけど、もっとスパイスを利かせて欲しい。
ヨーグルトカレーは酸味が利いてて結構面白い味。
まぁ、そこそこ美味い。
チャイは薄すぎ。
ナンをおかわりしたところ、カットされた冷えたものが出てきた。
食べ放題のものにあんまり文句を言う気はないけど、冷えてるのはいただけない。
もしかすると、遅い時間に行ったので余った分を出されたのかもしれないですが、せめてちゃんと温めて欲しい。

総合的には、カレー自体は美味いものの、ナンとチャイで大きな減点。
惜しい、残念。
まぁ、こんな日もあります。

2010年2月 7日

ブーメランカツカレー

その後、実家に車を返しに戻る。

実は、実家の近辺国道309号線沿いには府下でも有名なカレーハウスがあります。
その名もブーメラン。
車しか交通手段がないような場所にあるため、非常に行きにくい。
朝一で撃って昼のうちに帰れたので、せっかくの機会にと行ってみる。

牛すじカレーを食べてみたかったんですが、どうやら売り切れの模様。
代わりにカツカレー辛口を注文。

出てきたのは、極めて家庭のカレー風な見た目のカレー。
第一印象からあっさりしてるのかと思いきや、しっかりとコクがあって美味い。
最近はとにかくスパイスが主張してくるカレーを中心に食べてたので、この系統のカレーもいいもんだと改めて感じました。
カツもカラッと揚がっててそこそこ良かったです。

2010年2月 6日

バンブルビー3色カリー

ようやくバンブルビーに行く機会が巡ってきました。
ここも以前からマークしていたお店。

定番と思われる3色カリーを注文。
キーマとチキンと野菜、3種類のあいがけ。
キーマは色々と種類があって、ビーフ、マトン、チキンの他、とり肝、鴨、猪など、非常にバラエティ豊か。
とりあえず、ビーフにする。

カレーには花が飾ってた。おもろい。
味の方は、非常に香ばしく、濃厚。
スパイスがこれでもかと主張してくる。
めちゃウマい。

サービスでビリヤニを出してくれたのも嬉しかったです。
満足。

2010年2月 4日

プリッキーヌオンリ

ツマミにと思って、プリッキーヌを軽く炒め、砂糖、醤油とみりんを混ぜたものを加え、水分を煮飛ばした何かを作ってみた。

・・・うん、これはさすがに失敗。
辛いだけで全く美味くない。
てか、さすがに食うに堪えん。
そもそもが辛い品種で、しかも乾物ではなくフレッシュな唐辛子を使ってるので、意外にキツかった。
まぁもったいないから食ったけど。

以前ピーマンの替わりにプリッキーヌを使ったチンジャオロースは結構食えたんだけど、さすがに単体ではピーマンの代替にはならなかったか。

2010年1月29日

パンチマハル15倍

20100129_02.jpg

続いて2軒目。
新興のパンチマハル。
ただし、こっちは激辛目的ではない。
香を炊いているようで、独特の香りが店内に充満していて面白い。

定番メニューっぽいキーマカレー、一応メニューにある限りで最高の15倍を注文。
キーマカレーの割りに、半ば以上スープに埋もれたカレーが出てきた。
スパイスの香りも高く、南インド風のカレーになるんかな?
ちょいとしょっぱいかなーとも思ったけど、普通に旨かった。
ただ、辛さの方は全然・・・ピリ辛?

さすがに腹がふくれて、時間的な問題もあり3軒目は行けず。
まぁ、次に東京に来たときは・・・大沢食堂かなぁ。

エチオピア70倍

といぅわけで、本日神保町に来たのはカレーを食うためです。
カレーの激戦区、聖地の一つとして有名なこの土地。
東京に来たからには行かないわけにはいきません。

20100129_01.jpg

まずは激辛の基準として有名なエチオピア。
チキンカレーの70倍。

激辛だけど、この味は安心する。
辛さレベルはモジャカレーに及ばないものの、普通に食べる分にはむしろ苦しくなくていいかも。
ただ、本当かどうかは知りませんが、日によって辛さに若干ばらつきがあるようなので、もしかすると少し辛くない日だったのかも。

しかし、あのジャガイモはどう扱えば良かったんだろう。
何となく食後に食ったけども・・・

2010年1月25日

史上最凶の暴君ハバネロ

買ってみた。

食ってみた。

なかなか旨いけど、味の系統は激辛マニアにかなり近い気がする。
辛さの方はというと・・・今までの暴君シリーズよりは圧倒的に辛い。
激辛マニアとトントンか、僅かにマシなぐらいかな。
他に有名な激辛スナックとしてはデスレインがあるけど、そっちは食ったことがないので比較できない。
ともかく、日本の元祖激辛スナックの面目躍如?

2010年1月20日

カシミール

今日は説明会ついでに念願のカシミールに行きました。
本当は水曜なのでハチに行くつもりだったんですが、残念なことに私の前の人でごはんがなくなってしまい、方針転換。
南森町から高麗橋まで歩いて。

カウンターのみ10席のそれほど広くない店内。
しかもマスター一人+コンロ3つで一度に3人分しか調理できないため、30分店外で待った上にカレーにありつくまで20分。
チキンカレーを注文しましたが・・・いゃー、旨かった。
待った甲斐はあった。ありゃ評判にもなるわ。
スパイスが複雑に絡み合って実にいい味。
家庭風でもない、英国風でもない、当然インドやタイ、ベトナムなどとも違うオリジナルなカレー。
今回は標準で頂きましたが、もうちょい辛くしてもらっても良かったかもしれない。

アレやね。
就活にかこつけて色んなカレーを食うのは楽しい。
行きたいカレー屋は結構平日のランチタイムしかやってないから、普段は行けんもん。

2010年1月 5日

初お泊まり〜映画

新年一発目、しかも三が日から研究室に泊まるのは嫌だったんだ。
それは回避した・・・んだけども、その理由は年末年始にかけてバッチ走らせてる人がいて、実験用マシンが空いてなかったという、ただそれだけのこと。
結局、昨日は泊まりがけになってしまった。
まぁ、欲しい結果が採れたから良かったけど。

続きを読む "初お泊まり〜映画"

2009年12月23日

すき焼き

恒例のパーティに教授宅へと招かれたので、思う存分食ってきました。
肉はいいね。
最近ではめっきり食べなくなってしまった。
こういう機会に食いだめしておかねば。

卑しいことこの上ないな・・・自重。

2009年12月18日

36cmの

Lを1枚なら、まぁ食えそう。
ピザーラ換算。

2009年12月14日

そうだ、もやしを食べよう。

2009年12月 9日

モジャカレー

せっかく新大阪で降りるんだからと、ビッラルさんのモジャカレーに行きました。
そこでモジャカレーの1000倍を頼む。

出てきたのは何か真っ赤なカレー。
いかにも辛そう。

食してみると、見た目通りかなり辛い。
ゴヤクラの11月の鬼越えキーマと同等かな。
マジックスパイス虚空100よりは辛い。

しかも量が多い。
夕方に駅弁を食べたせいもあったんでしょうが、かなりキツかった。
辛さと量のダブルパンチで、ちょっと苦しみながらも完食。
倍辛を頼んだ人が記入できるノートに名前を遺してきました。

残念だったのは、ゴヤクラとは違い、辛いだけでそれほど美味いとは感じなかったこと。
何だか大衆食堂のカレーに無理やり辛さを上乗せした感じで・・・
きっと、ベースのカレーが辛くしても美味い味付けになっていなかったのかなと思います。
あそこは500倍程度が美味い限界なのかも。

2009年11月27日

マジックスパイス

虚空100。
一番辛いのが虚空で、その上に虚空50~200(ピッキーヌの本数)と、一日5食限定のアクエリアス。
辛い辛いと評判だったので、例によって警戒・・・しすぎた。
これは、200もいけそう。
アクエリアスは分からんけど。

やっぱり、ギロチンチャーハンゴッドの辛さは、ピッキーヌだけちゃうね。
絶対、追加でかけてた何かの寄与するところが大きいはず。

2009年11月15日

和レー屋 ゴヤクラ

何か評判を聞いたので、合同説明会ついでに。

和レー屋です。
注文したのは鬼越えキーマ和レー。ただし、初めての店でレベルがつかめなかったので、ビーフとのあいがけ(1:1)。

んまい。
いゃ、もちろん鬼越えの方はめちゃ辛いんですが、旨い。
この鬼越え、聞いた話だと月替わりでベースが変わるそうで、辛さも味も異なるそうです。
先月のジョロキアはやり過ぎたとのことで、ちょっと加減したようです。
このレベルなら、鬼越えキーマ全がけでも大丈夫な感じ。

毎月初めぐらいに開始するそうなので、また行く機会があれば月初めぐらいに行きたい。
でも、チキンキーマも旨いらしいので、そっちも食べたい。
他にも、随時メニューが交替していくそうで、もし近くにあれば月1ぐらいで通いたいんですが、いかんせん機会がない・・・
mixiコミュも活発で楽しそうなんだけどね、行けないんではどうしようもない。

行きたいリスト

  • ハチ

  • マジックスパイス

  • カシミール

  • シュリアルナ

  • 肥後橋南蛮亭

  • ワイヤ

  • ラクシュミ

  • モジャカレー

  • 印度屋

  • ゴヤクラ

2009年11月 1日

甘くて辛いカレー

某所でインデアンカレーの記述を見かけて以来、この1週間、カレーが食べたくて仕方がなかった。
とにかくカレーを、カレーをという気持ちが強くて、どうにかはやる気持ちを抑えて今日まで待機。

甘くて辛い不思議な味ということで、市販のカレールーにいくらか要素を追加して、似た味を目指してみる。

かなり細かいみじん切りにしたタマネギを飴色になるまで炒める。
ニンニクとピッキーヌ、ざく切りのタマネギ、肉を加えて、タマネギがしんなりするまで炒める。
別のフライパンで香りが出るまで炒めたカレー粉とガラムマサラを加えて、軽く炒める。
水とトマトジュースにブイヨンとローリエを投入して煮込む。
リンゴ半分すり下ろし、蜂蜜と一緒に更に煮込む。
火を止めてからカレールーを投入、溶かした後に再度煮込む。

インデアンカレーの味を再現できたとは思わないけど、口に入れた瞬間はフルーティな甘さを感じて、すぐにカレーの各種スパイスとピッキーヌの味、辛さが口内に広がるカレーができたと思う。
結構好みの味に仕上がったけど、さすがに時間がかかるからあんまり作れんかな。

2009年10月22日

Windows 7 記念バーガー

パテ7枚、カロリー2120kcal!:Windows 7発売記念バーガーを食べてみた (1/5) - ITmedia News
バーガーキング、地元にないのよね。
あれば1回ぐらいは食ってみてもいいかもと思うけど。

2009年10月18日

裏山登り(≠マウンテン)

某に誘われて、ギョク裏の剣尾山および横尾山に。
彼のブログを読んでいて久々に山歩きをしたいと思っていたので、ナイスタイミングな感じで。
朝から歩いて、途中にはでっかい岩がたくさん。
昼までには剣尾山山頂からの素晴らしい眺望を眺められました。
非常に気持ちのいい天気で、ラーメンを食べたりコーヒーを飲みたくなる気持ちが分かりました。

その後、峰伝いに横尾山。
途中で1組の夫婦と話したり、知らない人との交流も楽しそうな感じで。
彼に聞いていたとおり、言われなければ山頂と気づかない感じの山頂。
そこから、某期待という岩だらけの山路を通って下山開始。
りは酷い急な下りを結構なペースで歩いていたため、かなり足にきてしまった。
たるんでるな・・・高校時代に登下校で通っていたクラスの坂を毎日歩いていれば、もっとマシだったろうけど。
なぜか、もう一人の後輩が訳の分からないことを口走りながら歩いてましたが、まぁ気にしないでおこうと思います。

そして、昼食にはヒンドゥー教における神の名を冠するインドカレー店、ビスヌへ。
去年、佐賀へ聴講に行ったときに偶然立ち寄って、それがかなり美味かったので調べてみたところ、地味に評判の店らしいと知りました。
で、それが地元にもあるということで、ぜひとももう一度と。
数段階の辛さがあって、当時はあまり辛さ耐性に自信がなかったために上から2番目のVery Hotを食べたんですが、今回は当然1番辛いSuper Hot(50倍)。
多分ココイチ10辛よりは辛いと思うけど、やっぱり美味しかったです。
ナンも焼きたて、大きくてボリュームたっぷり、絶品。

山登りもビスヌも、また行きたいね。

2009年10月10日

死闘の後20時台

無事に実家に辿り着きました。

報告は後ほど

有志を募ってギロチンに行ってきました。
本店はいっぱいのようだったので、5月にオープンしたという南船場店に。

まずは、空気を読まずにやりたいようにやっちゃったことをお詫び申し上げます。
本命を狙わずにどうすんねんという気持ちが強すぎて、無茶をしてしまいました。

続きを読む "死闘の後20時台"

2009年10月 5日

辛みチャーハンVol.2, 3

Vol.2:
アフデス大さじ1杯、予め卵などに投入しておく。
辛いけど、何だかVol.1ほどには感じなかった。
何でだろうと思って↓

Vol.3:
Vol.2に加えて、仕上げに大さじ1杯。
かなり、辛くなった。
きっと、表面にサラッとまぶす感じの方が辛さを感じやすいね、当たり前かもしれんけど。
さすがに大さじ2杯のアフターデスソースはやり過ぎかとも思った・・・瓶の5分の1やん。

2009年10月 3日

ココ

念願の10辛を食べたぞ!!

・・・と思ったら、全然大したことないでやんの。
LEEの30倍未満か、良くてトントン。
同行した連中もみんな食えてたし。

これでは、アカンね。
ギロチンチャーハンゴッドの前哨戦どころか、ウォーミングアップにもならない。
今週は残り少なくなったアフターデスソースを使い切る勢いで鍛錬に励みます。

2009年9月24日

麻婆豆腐

予告通り、本格麻婆豆腐を作ってみました。

材料は以下の通り。

  • 豆腐:2丁

  • 豚挽肉:100g

  • ネギ:適量

  • ニンニク:1かけ

  • 豆板醤:大さじ2

  • 甜麺醤:大さじ1

  • ウェイパー投入のスープ:200ml

  • 塩・コショウ・酒・しょうゆ:適量

  • 水溶き片栗粉:適量

  • ごま油:大さじ1

  • アフターデスソース:大さじ1

  • 花椒粉:適量

で、まぁ作り方は面倒なのでおいといて、ラー油を使うべき所にごま油とアフデスを用いた感じです。

一応、アフデス投入前に味を見て、なかなか美味しいことを確認。
麻婆豆腐は自分で作っても安いしいいね。
適度にピリ辛なバージョンのレシピも新たに身につけたね、これは。

アフデス投入の後、しばらく煮込んで仕上げ。
盛りつけてから花椒粉をたっぷり振りかける。

食ってみる。

辛いわ、これは。
チャーハンよりも濃度が低くなるからか、辛さは辛みチャーハンと変わりなく。
でも、ちょっと慣れたのか以前よりも料理の味を楽しむ余裕が出てきました。
料理自体は旨いのです。自画自賛になってアレやけど。
それを、辛さに立ち向かって必死に食べるのがいい感じかもしれない。
辛さが、痛みが楽しいのです。
激辛マニアの気持ちがだんだん分かってきたかも。

この調子で慣らしていこう。
適度にね。

2009年9月21日

辛みチャーハン

もといラー油チャーハン。
を作ろうとしましたが、残念なことにラー油を切らしていました。

これは困った。

さて、どうしよう?

何か代わりになるものは・・・

20090921_01.jpg

うん、そういえばアフターデスソースを持ってた。
これなら問題ないだろう。

50000スコビル程度と、ラー油やタバスコと比べるとちょっち辛い気もするけど。

とりあえず、普通にチャーハンを作ります。

溶き卵にはアフデス投入。
分量は・・・適正分量が分からんけど、とりあえずティースプーン1杯強ってとこかな?

味付けは塩、こしょう、醤油にコチュジャン。

しばらくすると旨そうな臭いが・・・

!!

咳が出て堪らん。
何か鼻にツーンとくるし。

ググってみると、デスソース系を熱するときは注意するようにとの情報。
確かに、うかつに蒸気を吸うのは危険かもしれない。

これは、なかなかに刺激的なチャーハンに仕上がりそう。

食べてみる。

辛い。これはなかなかに辛い。
LEE45倍と同等かそれ以上、60倍にはちょっと届かない程度に辛い。

食後の感じは、LEE30+倍よりはマシな感じ。
食中は確かにキツいけど、カレーのように口内に残らないからか、食後はスッと辛さが引いていってくれる。

これからは自宅でも色々と楽しめそう。

タバスコが2000スコビルらしいので、アフデスはその25倍。
今回はティースプーン1杯強だったので、タバスコ換算ではティースプーンすり切り30-35杯ってとこかな。

まだまだやね。
手始めに、カレーと麻婆豆腐で更なる辛さを目指さねば。

ちなみに、50000スコビルってのは相当マシな部類。
世の中には辛み成分を抽出して100万スコビルクラスを達成しているデスソースもあるようで。

純粋なカプサイシンは1600万スコビルだってさ。
おお、こわ。

2009年9月19日

青ビール

Bio_100%で、新作(?)としてaltypartyで振る舞われたという青いビールのプレゼントがありました。
ので、早速申込み、本日無事に届きました。
一緒にaltyの文字が入ったトートバッグも。

正確には発泡酒。
コップに注いでみると、色が濃くて青というよりは黒に見えてしまう。
原料には青色2号の文字。

飲んでみると舌が青くなってた。さすが。
味の方は、苦みが弱い・・・というか、全体的に味が薄い感じ。

2009年9月14日

お好み焼き

致命的なミスとして、山芋を忘れてたことが挙げられます。
ふんわりと仕上げるには必須の食材。
確かに、小麦粉と鰹だしと卵とキャベツと諸々の具材でそれっぽくはできますが、山芋は欠かせない。
でも、仕方がない。

あと、ソース類を何種類も揃えとくのってかさばるし無駄やよね。
とんかつソース3:ケチャップ1:醤油1:みりん1ぐらいでグツグツやってアルコール飛ばすと、甘口のお好み焼きソース風になってよろしいようです。

2009年9月 8日

ピカンテ

今日は研究室の人たちと名古屋に行ってきました。

で、念願のピカンテピラフに挑戦。

・・・が、

・・・選外、論外。
全然米にピカンテソースが絡んでない。
何か普通に白っぽい部分もあるし。
誰かが言ってた気がしますが、今のピカンテピラフは激辛の名を冠するには全く持ってふさわしくない。
せいぜいが「ピカンテピラフピリ辛」。
以前にちょっとだけ食べたときの方がよっぽど辛かった。
これではランキングの更新はできない。

でも、まぁやっぱり量は多くて、最近食う量が減っている身としては、量だけでちょっとキツイものがありました。
その後、別の人が6合目ぐらいで遭難した抹茶スパを処理する余裕はさすがにありましたが。

しかし、ここで終わりはしない・・・休憩と腹ごなしの後、キャッツに行ってきました。
とはいえ、さすがに山でしこたま食べた後にネバーギブアップ以上に挑戦するのは不可能だったので、まぁ別に普通においしく新メニューのフルーツチャレンジを食べて帰りましたが。

まとめ。
やっぱり山は甘口系に限る。

2009年8月28日

チューペット

もみあげチャ?シュ?:チューペット販売終了wwwwwwwwwwwwww
あり得ない・・・実に残念です。
他のパチもんでも確かに代替は利きますが・・・

2009年8月21日

サルミアッキ

そういえば、以前に注文したと書いておいて全然報告してなかった。
世界一まずいと評判の飴、サルミアッキがもう2週間前に届いてました。

20090821.jpg

Fazerの一番シンプルなサルミアッキ(写真下段一番右)は、確かに不味かった。
これは、なかなかのもの。
でも、サルミアッキチョコはチョコレートの風味が強すぎて全然食える。
ここまではWeb上で得られる情報通り。
Tervaのやつ(LEIJONAと表記のあるもの)は、若干スーッとして、漢方な風味?
Fazerのよりはまだ食べやすい。
残りのものについては、まだ。

2009年8月 6日

七夕祭りとSX-9の夕

一昨日は景気づけに牛タンで一杯。
昨日は発表が終わってから懇親会と2次会で一杯。
今日はこれからゆっくりと海鮮を味わいに一杯。
素晴らしい。
七夕祭りなんてまるで関係なし。

で、昼間はSX-9の稼働実機を見せてもらってテンションがめっちゃ上がった。
すげーよ。
さすが日本が誇る世界最強のベクトル型スーパーコンピュータですよ。
なんか青く光っててめっちゃカッコよかった。

それから、地球シミュレータのリプレイス前のノードも見ましたね。
これが世界最速を2年半という長期にわたって維持し続け、アメリカに対してコンピュートニク・ショックを与えたスーパーコンピュータの構成機かと感慨も一入。
やっぱり、ベクトル機はまだ死なないって、きっと。
細々とでももうちょっと生き残るよ、きっと。

あと、PS3クラスタをあの規模で設置しているのも初めて見た。
PCクラスタは見飽きてて何とも思わないですが、PS3はあんまり見ないので。

2009年8月 4日

仙台

去年の佐賀とは段違い。
さすが政令指定都市、東北最大都市やね。

着いてみると凄い雨。
が、降ったりマシになったり。
ウザイ。

牛タンが楽しみ。

2009年8月 1日

S

Fazerのスイーツ。
やっちまったよ・・・

でも、後悔なんてしていない。
生き様だから。

2009年7月31日

LEE60倍

止まらないランキング更新。

LEE30倍+辛さ増強ソース×2。
60倍は、相当、きつい。
でも、途中で何も飲まずにコンスタントに食べ続ければどうにかなる。
やっぱり辛いものを食うコツは、辛さに慣れてきた口腔内を水分でリセットしないことやね。
60倍でこれじゃ、ココイチの10辛を食えるのか不安になる。
いゃ、どっちが辛いかは知らないけど。
あと、ギロチンチャーハンゴッドは無理でしょうね。

ピカンテピラフ>LEE夏季限定60(=30+15×2)倍>>激辛ラーメン>激辛カレー>LEE夏季限定45倍>LEE夏季限定30倍>>>激辛マニア>>(キリキリする壁)>>唐辛子せんべい≒暴君ハバネロ

2009年7月29日

ちゃんぷるー!

ゴーヤチャンプルーを食べたい。
うん、そうしよう。

2009年7月15日

LEE45倍

ランキング更新。

45倍もOK。
にしても、舌がヒリヒリする・・・。
これは・・・60倍にもチャレンジせにゃならん気がしてきた。
あと一箱買ってあるしね。
1回目のチャレンジで使わなかった辛さ増強ソースを加えれば60倍は実現できる。

ピカンテピラフ>>>激辛ラーメン>激辛カレー>LEE夏季限定45(=30+15)倍>LEE夏季限定30倍>>>激辛マニア>>(キリキリする壁)>>唐辛子せんべい≒暴君ハバネロ

2009年7月10日

LEE30倍

ランキング更新。

グリコが毎年夏季限定で出しているLEEの30倍、2009年版を食したので。
確かに辛い。
辛いけど、スプーンが止まるほどではなく、普通に食えた。ただしひたすら汗かいて。
ちょっと警戒心を持ちすぎて辛さ増強ソースを入れずに素で食べたんですが、どうにもこれでは物足りない・・・。
もう一回買って45倍にチャレンジしてみます。

ピカンテピラフ>>>激辛ラーメン>激辛カレー>>LEE夏季限定30倍>>>激辛マニア>>(キリキリする壁)>>唐辛子せんべい≒暴君ハバネロ

2009年7月 3日

マニアではありません

激辛については。

食に関してdarakuには負けられんと思って、激辛マニアを買いました。

空きっ腹には効きましたが、とりあえずは全部食えた。
毎度のことながら、辛いものを食べた後は胃がキリキリするね。
それでも、ピカンテとかよりは全然マシだし、所詮はただのお菓子。

今まで食べた激辛モノの順位付けは、自分の中ではこんな感じ?

ピカンテピラフ>>>激辛ラーメン>激辛カレー>>(越えられない壁)>>激辛マニア>>(キリキリする壁)>>唐辛子せんべい≒暴君ハバネロ

ピカンテピラフについては言うまでもないよね。
愛してやまない我らが霊峰マウンテンのメニュー。
目玉焼きだけが最後の良心。

激辛ラーメンは、藤井寺のラーメン屋に入ったときに食べました。
血のようなスープに浮かぶ何か。
スープを飲み干すのがめちゃくちゃしんどかった。

激辛カレーは、去年佐賀に出張したときに。
とあるインドカレーの店で、2番目に辛いメニュー。
周りの人がサラサラとしたカレーを食べてる中、一人だけはスパイスでもっさりしたカレー。

唐辛子せんべいは、国公立戦で長瀞に行く途中どこかのサービスエリアで。
普通のせんべいの表面にこれでもかと塗りたくられた唐辛子。
七味せんべいだったかもしれない。

暴君ハバネロはみんな知ってるはず。略。

そろそろCoCo壱の10辛ぐらいに挑戦してみたいんだけど・・・機会がない。

2008年5月 5日

08府民

3姿勢。

Pはいつも通り。
願わくば99・99あたりで行きたかったのですが叶わず。

Sは最初、適当に撃ちすぎました。
ほとんど全うに照準してなかった気がする。
そのツケが87。
2シリ目は気を取り直してそれなりに撃てましたが。

Kの撃ち方が全く分からず、最初はボロボロ。
途中から良くなってきて若干挽回。
とりあえず、現段階では左足に問題があるのではという結論に。
垂直?

総合結果は98・99・87・94・87・94=559。

続きを読む "08府民"

2008年4月30日

08阪名

何故勝てた・・・?

続きを読む "08阪名"

2008年3月30日

そいや

今日(もう昨日か・・・)の練習では、シーズンインからの不調の原因が分かったような気がします。
いつの間にか銃の位置が高くなってしまってたみたい。

さてさて・・・しかし、それをつかんだはいいが、午後からはたらふく唐揚げを食ったせいで練習できず。
まさにセルフ極。なぜゆえ。

2007年11月25日

甘スパコンプ

恒例の。
最後はしるこスパ。

まぁ味的には一番マトモ・・・というか、美味しい。
餅3個を含めて量が多いことを除けば。

普通に食べ終えてしまうのも何か面白くないので・・・

続きを読む "甘スパコンプ"

2007年6月14日

名古屋の喫茶マウンテン、6月29日に山開き

夏休みには行くしかないだろ・・・常識的に考えて。
情報源がスラドってのがまたアレゲですが。

2007年4月30日

07阪名

色々とギリギリな先週末を乗り越えて、阪名戦に行ってきました。
1日目に撃って、ようやく360超えました。ショボい。

やはり、3月から姿勢が変わってから、今までよりもかなり当たります。
まだまだ練習不足で自動化もできてない段階ですが、1つ1つの動作に気をつけていればどうにかできてるみたいです。
ただ、今回は途中で意識が疎かになっていたのか、3シリ、4シリの前半あたりで肩付けがスカスカになっていて、4シリでは89を撃ってしまい・・・。
まぁ、もっと練習していくしかないです。

コンパは最高でした。
が、最後の方で色々な諸要素により疲れ果ててしまいました。
エール交換にもいることができなかったし・・・ハァ。

あ、あと久々のCat'sでネバーギブアップはかなりキツかったです。
それから、PSPのMAPLUS改はかなり良かった。
最後に、京滋バイパスに入るときは間違えたらブーメランだということを学びました。

2006年9月30日

551

豚まん極。
551が関西ローカルとは知りませんでした。
1回生ノルマ7個。

しかし、少々数が足らなかった気がする。
死にそうになってたヤツも数人いましたが、2回生は5個程度でいい感じに腹9分目って具合。
カシュウが10個+カラシ半分とがんばってましたが、

カラシは胃にくることが分かりました。
茶で薄めないと痛い痛い・・・。

あと、某先輩の土産の飲み物。
ありゃ、あやしぃ味・・・絶対健康に悪い。

2006年9月13日

今回のマウンテンは

バナナスパ。

また、名古屋に行ってきました。
朝出発。日帰り。

今までで一番重かった気がします。
個人的には
いちご<キウイ≒メロン<バナナ<抹茶
な感じです。難易度。

さて、冬三帝ではおしるこでフィニッシュのつもりですが、どうなることやら。

2006年6月14日

McC(ry

麦エキスと世界三大名水のひとつチョヂョン鉱泉水から生まれ、ビタミンが豊富に含まれたまったく新しいタイプの健康飲料を注文しました。
金曜に届けば冷やして持って行きます。
嗚呼・・・あの味わいが忘れられない。

2006年5月 5日

府民体育祭

昨日は府民体育祭。眠くて帰ったら即寝てましたが。

結果は10mS60、509。ゴミ。ゴミ過ぎる。せめて520~530は撃てるだろうと思ってたんですが。

3~4シリあたりから、普通に7、8撃つようになってきた。何でかな・・・とか思いつつ、カリカリサイト調整して対応してたわけですが、終了後に銃口カバーつけるときに違和感。

「カチャ」

はい、撃ってる最中にフロントサイトのネジが緩んでサイトがズレてました・・・気付けよ、自分!
ただ、フォームはかなり良くなってきました。変に力むこともなく、それなりに脱力できてた気がしますし、今までからすると、ずいぶん止まるようになってきました。
が、相変わらずの撃てない病。ファーストチャンスを軽ーく流し、どんどんどんどん時間が経って、揺れが大きくなってくるいつものパターン。あいやー

帰りは一作で先輩方にこってり大盛りを2杯奢っていただきました。
正直、山で2皿甘スパ食ったときの方がつらかったです。スープの量を考えると分量的には一作の方が多そうなんですが、そこはさすが至高の大甘料理。胃へのダメージが格段に大きかったようです。

2006年5月 1日

いつものマウンテン

金曜、近畿道で渋滞に巻き込まれるのがイヤで早く家を出る。
案の定、いつものように渋滞。しかし早めに出たので10km混んでなくて良かった。

何てことをしながら、名古屋へ。
とりあえず一泊して、土曜日に撃つ。

既に書いたとおり、350点。どうしてもリラックス・脱力できてなかったみたいです。
フォームも今一つでしたが、4シリあたりでちょっといい感じになってきました。
まぁ、一応少しずつ上昇傾向にはあるので、・・・これからに期待したいです。

続きを読む "いつものマウンテン"