2010年9月23日

救急車カレー

無料で世界最辛唐辛子ブート・ジョロキア入り「救急車カレー」が食べられるイベントを9月23日に開催 - GIGAZINE

行ってきた。
何か阪下がMOREのビラでいっぱいになってた。
あと、店に入る直前にどっかのテレビ局のカメラが出てきた。

何があっても責任持ちません的な同意書にサインして入店。
耳かき一杯→ティースプーン一杯→テーブルスプーン一杯って感じで、段階的に量を増やして食べさせてくれます。
カレー自体は銀色の器に入れられて出てきたんで、食べようと思えばそれ1皿分は食べられるみたい。

目の前の人が出てきた皿を完食したみたいで、拍手がわき起こる。
それを見て、どうせ言うほどちゃうやろと思って食べてみました。
・・・が、辛い。
とりあえず、カレーの味が全くしない。
どっちかっていうと、数万スコビルクラスのホットソースを舐めてる食べてるのに近いです。
ギロチンチャーハンゴッドなんて比較にならん。
アレは、最近のより辛いバージョンでさえチャーハンの味は感じられましたから。

結局、テーブルスプーン山盛りまででストップ。
量が少ないので、全部無理矢理流し込もうと思えばできたんでしょうが、後で身動きが取れなくなりそうだったので断念。

今回は敗北。
まぁ、今度は普通にカレー食いに行きますよ。

・17:45追記
鼓膜に突き抜ける猛烈な辛さ、倒れ込む人まで現れた「救急車カレー」に挑戦してきました - GIGAZINE
GIGAZINEさんにレポートが上がってますね。
2時前に着いてあまり人はいなかったんですが、早めの時間はもっと盛況だったようです。

コメント[3]

ちょっとまて、そんなのに俺を誘ったのか。
普通のカレーだと思ったんだが…。

面積・・・・・・同意・・・書・・・?

> ひら
名前から察してくれるかと・・・あるいは適当にググったりして。

> nijn
半ば冗談かと思ったんやけどね、確かに必要かもしれんレベルやった。

コメントする