2010年9月29日

J9

見た目で判断してはいけない:進化か?退化か?──Let'snote J9の真価を問う (1/4) - ITmedia +D PC USER
ついに、ついにR系統の完全新版が出ました。
解像度が長らく続いてきていい加減に狭すぎると思っていた1024×768から1366×768のワイドに。
ハイパフォーマンスモデルなら、CPUもスペックアップ、大容量バッテリーのセル数増加で12時間駆動に。
USBポート数増加など、使い勝手も向上?

ただし、基本路線はビジネス向けから転換して安価方向に行ってるらしく、OSはWin 7 ProfessionalからHome Premiumにダウン。
vProにも非対応。
メモリ減少、PCカードスロット廃止。
スタンダードモデルではCPUも通常電圧版Core i3-370Mに。
薄くなった代わりにボンネット構造のボディがフラットになったため、耐衝撃・耐荷重性能も悪化。
強度は標準付属のカバーで解決できますが、OSは維持して欲しかった。
マイレッツのカスタマイズでその他の問題も解決できますが、高くなるのが難点。

結構魅力的ですが、これは従来のユーザの中には離れる人も多いかと。
私にとっては、まぁギリギリ許容範囲かなと。

2010年9月28日

くせぇ

かつてないかほり

いとおかし

2010年9月23日

救急車カレー

無料で世界最辛唐辛子ブート・ジョロキア入り「救急車カレー」が食べられるイベントを9月23日に開催 - GIGAZINE

行ってきた。
何か阪下がMOREのビラでいっぱいになってた。
あと、店に入る直前にどっかのテレビ局のカメラが出てきた。

何があっても責任持ちません的な同意書にサインして入店。
耳かき一杯→ティースプーン一杯→テーブルスプーン一杯って感じで、段階的に量を増やして食べさせてくれます。
カレー自体は銀色の器に入れられて出てきたんで、食べようと思えばそれ1皿分は食べられるみたい。

目の前の人が出てきた皿を完食したみたいで、拍手がわき起こる。
それを見て、どうせ言うほどちゃうやろと思って食べてみました。
・・・が、辛い。
とりあえず、カレーの味が全くしない。
どっちかっていうと、数万スコビルクラスのホットソースを舐めてる食べてるのに近いです。
ギロチンチャーハンゴッドなんて比較にならん。
アレは、最近のより辛いバージョンでさえチャーハンの味は感じられましたから。

結局、テーブルスプーン山盛りまででストップ。
量が少ないので、全部無理矢理流し込もうと思えばできたんでしょうが、後で身動きが取れなくなりそうだったので断念。

今回は敗北。
まぁ、今度は普通にカレー食いに行きますよ。

・17:45追記
鼓膜に突き抜ける猛烈な辛さ、倒れ込む人まで現れた「救急車カレー」に挑戦してきました - GIGAZINE
GIGAZINEさんにレポートが上がってますね。
2時前に着いてあまり人はいなかったんですが、早めの時間はもっと盛況だったようです。

2010年9月22日

中秋の名月

お月見につき、団子と里芋の煮っ転がしを作って持って行きます。
あと、各地の地ビールや地サイダーを含む一般・色物を問わない炭酸飲料の数々で、炭酸祭りも兼ねて。

眼前に映える見事な月影。
これぞまさに風流。

続きを読む "中秋の名月"

2010年9月19日

立ち飲み

友人がちょっと都合がつかんってことで、1件目でさっさと帰ってしまう。
まぁ、これは織り込み済みなんですが、さすがに自分は飲み足りない。

ってことで、近くの立ち飲み屋に。
ちなみに1次会からずっと難波。

軽ーく(もないか?)生中、日本酒、焼酎と、串数本。
1時間ちょい(いすぎ?)で出ましたが、地元民御用達って感じ。
いゃ、こんなのも雰囲気いいですな。
本当ならもっと下ったらもっといい店があるんだろうけど、まぁこんなもんでしょう。

また来よう。

和民ですが

高校時代の友人と久々にサシで飲む。
懐かしいね。

ホントにここ2~3年ぐらい会ってなかった気がするから、メッチャ楽しかった。
こういぅ機会もなかなか持てんから、また一緒に飲みたい。

しかし、あいつがまさかSEになってるとは。
しかも、自分の内々定先の同系企業。
縁があるなぁ・・・

2010年9月18日

オール、最近は多いね

死にそう・・・しかも外に出てみると寒いし。
まぁ、さんざん歌って気持ちよかったのでいいです。

ちょい気持ち悪いですが、寝る。

2010年9月17日

宴会

院試と就活の打ち上げってことで、ごちそうに。
今日の目標は、研究室の飲み会にちょっとのコールと杯を乾かす雰囲気を持ち込むこと。
我ながら迷惑極まりない。

結構飲んだ気がしますが、とりあえず何事もなく2次会も済み、カラオケに。
2日酔いしたことのない後輩に頑張ってもらうことはできませんでしたが、まぁ面白かったです。

2010年9月13日

飛騨高山

研究室旅行ですが、行ってきます。
4年ぶりの白川郷。
楽しみ。

2010年9月12日

密焼カレー ペッパーチキン 激辛

これまた北摂で最近話題になっているカレー。
カレーに更に蜂蜜を加えて、フライパンで焼き上げる新製法。

基本は持ち帰りなんですが、店内でも食せます。
メッチャ甘いんですが、じんわりと来る辛さ。
これは旨い。
何より激安なのがいい。

ただ、激辛が激辛でないのは残念。
実は隠しメニューで更に上があるらしいので、またの機会に注文してみます。

MACH III 紅白カレー+ダチョウのカツ

数ヶ月前に行ったブーメランと同じく、近所の店。
ホワイトカレーとダチョウ料理で有名。

日曜はライスが古代米で赤米、白と合わせて紅白カレーってことで、それを注文。

バイク乗りには堪らないんでしょうが、残念ながら私にはちょっとそこまでは伝わらなかったです。
でも、ご主人はスゴく気さくな方で、建物の造りと会わせてめちゃいい雰囲気でした。
紅白カレーを食べるときは、甘酸っぱい思い出を思い浮かべながら食べてくださいとか。
旅先での出会いを、とか。

カレーは特筆すべき点はなかったですが、甘めでそこそこ美味し。
ダチョウ肉はほんのり癖が強いんですけど、その臭みがまた良し。

バイク乗りはぜひ行ってみるべきです。

みちびき

とりあえず上手くいったようで良かった。
GPSに頼りっきりってのも(これで解決するわけじゃぁないですが)問題ですしね。

2010年9月11日

シーラ ランチ(バターチキンカレー)

2日以上家を空けて実家に戻るときに多用する阪急の駅があります。
で、そこに行く途中にある北摂で有名なインドカレー料理屋。

というわけで、ランチを注文。
カレーとナン、チキンティッカとシシカバブのセット
今日のカレーはバターチキンカレー。

辛いわけではないですが、色々と辛み調味料で調整は利く。
今まで食べた中でダントツってわけではなかったんですが、音楽と雰囲気だけでいい感じの店。
美味しゅうございました。

2010年9月 4日

特需

ぜんこくのかれしさんたちのちからはすごいですね

一発屋 激辛地獄ラーメン 3丁目

1年前から行きたいと思っていた店。
高槻駅の近くにあるので行こうと思えば行けなくはなかったんですが、今回ようやくチャレンジ。

4丁目より上にチャレンジするためには、まずは3丁目を食べないといけないらしいので、とりあえずまあ3丁目で。

辛いけど、まだ全然食える感じ。
相変わらず汗はすごいけどね。
やっぱり、どれだけ辛くても、デスソースばりの反則技を使ってない限りは麺はいけます、多分。
絡んでくるスープなんてたかが知れてるし。
で、当然ながらスープも飲み干したわけです。
が、それでも京都激辛商店街の麒麟園の担々麺に比べるとインパクトは格段に落ちます。

やはり、これはまた4丁目を食いに行かんとね。
店のおっちゃんもおもろい人やったし。

2010年9月 3日

バンブルビー とり3姉妹

とりキーマ&手羽元+肝キーマ+鴨キーマ。
とりキーマはやはり安定感のある旨さ。
肝キーマは肝独特の味のある苦みがいい。
鴨キーマは鶏肉とは異なる癖がいいアクセント。
やはりこの店はいいですな。

2010年9月 1日

ガレキもあるんだってさ

Homebrew Cray-1A | ChrisFenton.com

これは濡れる