2010年2月10日

印度屋銀すじカレー

朝起きたら家を出る時間を回っていて死ぬかと思った。
説明会ブッチとか・・・ありえんしね。
何とか10分前には間に合ったけども。

といぅわけで、今日は印度屋で銀すじカレー、メニュー上は一番辛いエキストラダイナマイト。
もっと辛くできるらしいけど、一応メニューの上限で調整してみました。

突き出しに切り干し大根とコンソメスープ。
組み合わせの指向性がさっぱり分からん。

そして出てきたのは店の名前に反して極めて日本的なカレー。
パパドが乗ってるのが唯一インド風か。

味の方向性はスタンドのカレーそのものながら、辛さとのミスマッチはなく素直に美味しい。
辛さの度合いは・・・まぁ辛口?
店の名前、メニュー、カレーの系統など、全体的に意味不明なカオスを感じたけど、美味かったので良し。
地元密着型な感じもなお良し。

コメント[2]

どんだけカレー食うねん!

まだまだこんなもんやないよ。
まだまだ行きたいところがある。

お楽しみに。

コメントする