2010年2月11日

CARAN d'ACHE

以前買った万年筆があるはずと思って引き出しを探ってると、箱に入ったボールペンが出てきました。
何かと思ってググって確認してみると、カランダッシュのEcridor Chevron。
普通に買ったらいい値段するらしく、ちょっと自分では手の出ない品。
何でこんなものが・・・と少し思い返してみると、小学生の時分に祖父からもらったことを思い出しました。
当時の私にはさっぱり価値が分からず・・・もったいない。
今でも、普段使いにするにはちょっと身の丈に合わない品、さてどうしたものか。
ちなみに、リフィルですら1000円前後するようで。
ブランド筆記具の世界は恐ろしいね。

コメントする