2010年2月28日

コメントされた箇所の修正

・・・に、手を全くつけてない。
どうも就活に時間を割きすぎて、研究の方が全く進まん。
採録されたからにはサラッと修正箇所直して、ファイナル版の原稿上げにゃならんはずなんだけども・・・ESと適性検査の時間も必要だし。
いかんな、目の前のことにとらわれて、先のスケジューリングが全然追っつかない。

今週末~来週頭は今のところ余裕がある・・・といぅか、余裕を確保してあるんだけども、その代わり今週はすべきことが多すぎる。
これは・・・某社の工場見学はキャンセルするしかないか?
さすがに丸一日潰れるのは敵わん。

2010年2月25日

タケシ

今年はポケモン「タケシ」 京大・折田先生像

関係色々

ソニー、ネットワーク強化に向けSCEのネット部門を吸収
紛らわしい。時々見られる形態だけどもね。今は亡きアスキーとか(いゃ違うか)。

日立ソフトと日立システムが合併、「日立ソリューションズ」に
今年説明会で聞いたことは何だったのか・・・でも、日立系はややこしいと感じてる人が多いはずなので、正しい方向性でしょう。

ハマー

ゼネラルモータースの大型車ブランド「ハマー」、中国企業への売却交渉頓挫でブランド廃止へ - GIGAZINE
あぁ、車の世界は厳しいね・・・GM。

Candc

翌朝10時便

18時が23区内に届くギリギリ

そして今は17:50

この事実が意味するところは・・・!!

続きを読む "Candc"

コロンビア8 牛すじ大根カレー

今日のお昼は、コロンビア8。
はい、まだまだカレーは続きます。

何というか、これまでに食べた中でもとびっきり独自路線を走ってそうなカレー。
辛さではなく、味付けが。
出汁と醤油で味付けしたような牛すじと大根。
その流れで出汁の味が利いてる感じのするカレー。
そしてサフランライス。
添えてあるのは焼き海苔とネギ、おまけにカラシ。

・・・そうか、これはおでんだ。
でも、いい感じにピリッと来る爽快なカレー。
そこにカラシのツーンと来る辛さ。

うん、美味い。
でも、独特すぎて他と比べた評価ができん。
ゴヤクラの和レー以上に「和」な感じがするんですが・・・
今度はキーマを食べてみよう。
それならまだ比較のしようがあろうよ。

ハンブルグ

予定より遅れること2日、やっと査読結果が来ました。
これで多少は箔をつけられる。

・・・パスポート取らんと。
前のは5年でもう切れてるし。

2010年2月24日

卒論チェック

死ぬかと思った。
色々な事情で。

発表前日の徹夜とかもうね。

これもギブアンドテイクなので、やって然るべきこと。
だから別に不満はないんだけどね。

2010年2月21日

CoCo壱番屋 牛もつカレー

面接用に、今履いてるのとは別のキレイな革靴が欲しかったので、近くのショッピングモールへ。

で、せっかくなので久々のココイチ、西日本限定の牛もつカレー。
最近はカレーの激辛チャレンジがなかったので、10辛にとび辛スパイスをバサバサと添加。
うん、モツってのはいいね。

さぁ、これからいよいよ追い込み。
間に合うかね。。。

2010年2月16日

船場カリー すじカリー激辛

今日はどこにも寄ってる時間がなかったので、最寄り駅の船場カリーで。
イカスミを加えており、濃ゆいと評判のカレーチェーン。

特筆すべきことはないですが、普通に美味い。
ただ、辛さはココイチの10辛よりも全然マシ。
精々5辛ぐらいじゃないかな?

2010年2月13日

向日で

阪急京都線東向日に到着。
何をするのかは後ほど。

追記

といぅわけで、昨年から町おこしのために辛いもんを集めてる凶都京都激辛商店街に。
スタンプラリーのためには最低5店は回らないと。

まずはライフシティ内の洋菓子店フロマージュウでハバネロサブレを。
これは・・・全然辛くないぞ?
ピリッとするけど、味そのものは普通のサブレで美味しい。

続いて山下とうふ店で激辛豆乳どーなつを。
適度な甘さで程よくピリ辛、モチッとした食感で素直に美味い。
これが一番好きでした。

さらに和菓子屋の栄久堂で激辛大福。
6段階ある内のピリ辛(一番辛くない)と超超特激辛(一番辛い)が入ったパックを。
ピリ辛はそこそこ・・・が、超超特激辛は甘さのために辛さが変に際立って、正直あんまりいただけない。

それからライフシティを離れ、喫茶店cafe mahorobaでトーストセットとハバネロアイスクリームを。
ハバネロアイスは、チョコソースと生クリームが添えてあり、サービスエリアで売ってそうなご当地アイスを大グレードアップした感じ。

最後に中華料理の麒麟園で激辛担々麺。
辛さレベル最高の5を。
激辛マンも登場して、頑張ってるなあって感じ。
たまたま隣の人も同じものを注文してて、結構町おこしに成功してるのかなって印象を受けた。
で、食べてみる。
これは・・・今まで食べたラーメンの中では一番辛いかも。
でも、スープも含めて特に問題なく食べられました。

・・・が、後ほど電車の中で結構苦しむことに。
口は鍛えられても内臓は鍛えられないというのを実感。
これは意外に危険な現象かもしれない。
今までは、胃が受け付けないものは食う段階で苦しんでこれはヤバいってのが分かってたんですが、これでは危険回避ができない。

しかし、そろそろ財布がヤバい。
就活の予定が集中してるために、間隔を置かずに食べ歩きを続けてしまう。
しかも、対象となるカレーは、他のB級グルメ、例えば代表格のラーメンなどよりも若干高いセグメントに属する。
大体が800円~1000円程度。
インドカレーなら1000円超えてるのも珍しくないし。
学食ならワンコインで腹一杯になるのに、効率が悪いことこの上ない。
その食べ歩きに目覚めてしまった現状、あまり頻繁に通ってしまうとカレー破産してしまう。
それに加えて久々の激辛チャレンジ。
自重せねば。

新アーキテクチャラッシュ

IntelのItaniumも出た。
IBMのPOWER7も出た。

主要アーキテクチャの新版が一度に2つも出てきました。
後でもっと調べておこう。

ハイエンドサーバのイメージとしては、
IBM=POWER
HP=Itanium
富士通=SPARC
日立=POWER
NEC=Itanium
と思ってるんだけど、間違ってないだろうか。

2010年2月12日

ラクシュミ

今日は北浜から離れて、どちらかといえば心斎橋にあるカレー屋ラクシュミ。
こちらもまた、カシミールなどと並べ讃えられる店。

ランチでは2種類のカレーを選べるんですが、かなり辛口ながら凄く美味いと評判のチキンカレーは、着いた時間が遅くて売り切れの模様。
そこでキーマとチャナマサラ(豆)を注文。

キーマは油たっぷり。
まぁインドのカレーって本来そんなもん。
スパイス使いも絶妙なので、油に溶け込んだ肉の旨みが凄く感じられてメチャクチャ美味。
チャナマサラも適度な酸味と辛みのバランスが良し。

今度は早い時間に行きたいですな。

2010年2月11日

CARAN d'ACHE

以前買った万年筆があるはずと思って引き出しを探ってると、箱に入ったボールペンが出てきました。
何かと思ってググって確認してみると、カランダッシュのEcridor Chevron。
普通に買ったらいい値段するらしく、ちょっと自分では手の出ない品。
何でこんなものが・・・と少し思い返してみると、小学生の時分に祖父からもらったことを思い出しました。
当時の私にはさっぱり価値が分からず・・・もったいない。
今でも、普段使いにするにはちょっと身の丈に合わない品、さてどうしたものか。
ちなみに、リフィルですら1000円前後するようで。
ブランド筆記具の世界は恐ろしいね。

2010年2月10日

印度屋銀すじカレー

朝起きたら家を出る時間を回っていて死ぬかと思った。
説明会ブッチとか・・・ありえんしね。
何とか10分前には間に合ったけども。

といぅわけで、今日は印度屋で銀すじカレー、メニュー上は一番辛いエキストラダイナマイト。
もっと辛くできるらしいけど、一応メニューの上限で調整してみました。

突き出しに切り干し大根とコンソメスープ。
組み合わせの指向性がさっぱり分からん。

そして出てきたのは店の名前に反して極めて日本的なカレー。
パパドが乗ってるのが唯一インド風か。

味の方向性はスタンドのカレーそのものながら、辛さとのミスマッチはなく素直に美味しい。
辛さの度合いは・・・まぁ辛口?
店の名前、メニュー、カレーの系統など、全体的に意味不明なカオスを感じたけど、美味かったので良し。
地元密着型な感じもなお良し。

2010年2月 9日

インデアンカレー

説明会を終えて、映画見る前に腹ごしらえ。
昼食がちょっと残念な結果だったので、久々のインデアンカレー。

安定的に美味いね。
改めて感じるその甘さ。
そしてその奥に存在する確かな辛さ。
癖になる。

Dana PaniBランチ

今日は肥後橋付近で有名なスリランカ料理店に行く予定・・・だったんですが、着いてみると15日まで臨時休業とのこと。
残念。
仕方がないので、南蛮亭にでも行くかと思い・・・きや、気付くとランチ終了のお時間。
残念。

もぅいいやと付近を適当に歩いてみると、インド料理店Dana Paniを発見。
インド料理にしてはランチがかなりリーズナブルだったので、とりあえず入ってBランチを注文。
チキンカレー+日替わりカレー(今日は確かヨーグルトカレー)+食べ放題ナン+ライス+サラダのセットで何と790円。
一応、チキンカレーは辛くしてもらう。
更に、13:30を回るとドリンクがサービスの模様だったので、アイスチャイを追加。

注文してすぐに出てきた。
早い・・・が、辛さ調整ってチキンカレーの上に赤いソースを乗っけただけかい。
しかも自分で混ぜろと。

気を取り直して食べてみる。
ナンはホカホカだけど、出てくるスピードからして焼きたてではないはず。
チキンカレーはちょっと薄め。これは好みにもよると思うけど、もっとスパイスを利かせて欲しい。
ヨーグルトカレーは酸味が利いてて結構面白い味。
まぁ、そこそこ美味い。
チャイは薄すぎ。
ナンをおかわりしたところ、カットされた冷えたものが出てきた。
食べ放題のものにあんまり文句を言う気はないけど、冷えてるのはいただけない。
もしかすると、遅い時間に行ったので余った分を出されたのかもしれないですが、せめてちゃんと温めて欲しい。

総合的には、カレー自体は美味いものの、ナンとチャイで大きな減点。
惜しい、残念。
まぁ、こんな日もあります。

2010年2月 7日

ブーメランカツカレー

その後、実家に車を返しに戻る。

実は、実家の近辺国道309号線沿いには府下でも有名なカレーハウスがあります。
その名もブーメラン。
車しか交通手段がないような場所にあるため、非常に行きにくい。
朝一で撃って昼のうちに帰れたので、せっかくの機会にと行ってみる。

牛すじカレーを食べてみたかったんですが、どうやら売り切れの模様。
代わりにカツカレー辛口を注文。

出てきたのは、極めて家庭のカレー風な見た目のカレー。
第一印象からあっさりしてるのかと思いきや、しっかりとコクがあって美味い。
最近はとにかくスパイスが主張してくるカレーを中心に食べてたので、この系統のカレーもいいもんだと改めて感じました。
カツもカラッと揚がっててそこそこ良かったです。

09ARランクリスト2月

射撃終了。
詳細は後ほど。

追記。

今朝起きてみると、辺りにはうっすらと雪化粧。
これは・・・能勢の方は普通に積もってんちゃうかと予想しつつ、雪道用の装備なんて持ってない。
仕方なく、とりあえず出発。

続きを読む "09ARランクリスト2月"

2010年2月 6日

バンブルビー3色カリー

ようやくバンブルビーに行く機会が巡ってきました。
ここも以前からマークしていたお店。

定番と思われる3色カリーを注文。
キーマとチキンと野菜、3種類のあいがけ。
キーマは色々と種類があって、ビーフ、マトン、チキンの他、とり肝、鴨、猪など、非常にバラエティ豊か。
とりあえず、ビーフにする。

カレーには花が飾ってた。おもろい。
味の方は、非常に香ばしく、濃厚。
スパイスがこれでもかと主張してくる。
めちゃウマい。

サービスでビリヤニを出してくれたのも嬉しかったです。
満足。

2010年2月 4日

プリッキーヌオンリ

ツマミにと思って、プリッキーヌを軽く炒め、砂糖、醤油とみりんを混ぜたものを加え、水分を煮飛ばした何かを作ってみた。

・・・うん、これはさすがに失敗。
辛いだけで全く美味くない。
てか、さすがに食うに堪えん。
そもそもが辛い品種で、しかも乾物ではなくフレッシュな唐辛子を使ってるので、意外にキツかった。
まぁもったいないから食ったけど。

以前ピーマンの替わりにプリッキーヌを使ったチンジャオロースは結構食えたんだけど、さすがに単体ではピーマンの代替にはならなかったか。

2010年2月 3日

コンステレーション計画も中止になりました

[第40回] アメリカ人はなぜ国民皆保険に反対するのか - PRESIDENT - プレジデント
これがアメリカのアメリカたる所以なんだろうとは思う。
決して賛成はしたくないが。

小泉時代あたりまでの流れはある程度止まってくれてほっとしてるしね。

ああ、別に何か言いたかったわけではない。

2010年2月 1日

誤報事件の続き

高木浩光@自宅の日記 - NHKまでもが「Winny利用が増え続けている」と誤報 いいかげんにしろ
高木浩光@自宅の日記 - ノード数水増しは不適切な設計のクローラによる不慮の事故だった
高木先生のWebサイトで以前からこの件について触れられていましたが、この度原因が分かったらしいです。
一研究室のうっかり設計のせいでニュースに取り上げられるほどのWinnyノード数増事件が発生してたとは。
故意ではないってことなので、まぁ特段これ以上の何かはないでしょうが。
とりあえずスッキリして良かったです。