2009年11月30日

R4 SSD化計画 換装偏

換装方法とリカバリ領域の作成についてはまとめサイトが詳しいです。
Let'snoteテンプレ - リカバリ関連
これを参考にして、True Imageでディスクをコピー、起動ディスクからブートして、リカバリ領域の作成・・・成功。
うまくいって一安心。

続きを読む "R4 SSD化計画 換装偏"

2009年11月29日

大トラブル

電源トラブルで、同じ電源ラインに繋いでいたHDD2台が飛んだ・・・!
システムドライブとデータドライブ、未だバックアップせず・・・!

これはヤバい・・・!
大学と研究室のデータはノートに置いてるから問題ないものの、プライベートなデータがヤバい・・・!

何が致命的って、重要なメールすらバックアップしてなかったこと・・・!
就活関連のもあったのに・・・!

ノートをいじらないといけないときに、デスクトップのこのトラブルはヤバい・・・!

R4 SSD化計画 SATA-2.5"IDE変換編

といぅわけで、前回の記事で参照したサイトを参考にさせていただいて、変換基板を作成。
途中、うっかりパターンをはがしてしまったりと問題もありましたが、とりあえず完成。
半田づけ箇所がかなり多くて、非常に面倒。

続きを読む "R4 SSD化計画 SATA-2.5"IDE変換編"

2009年11月27日

マジックスパイス

虚空100。
一番辛いのが虚空で、その上に虚空50~200(ピッキーヌの本数)と、一日5食限定のアクエリアス。
辛い辛いと評判だったので、例によって警戒・・・しすぎた。
これは、200もいけそう。
アクエリアスは分からんけど。

やっぱり、ギロチンチャーハンゴッドの辛さは、ピッキーヌだけちゃうね。
絶対、追加でかけてた何かの寄与するところが大きいはず。

R4 SSD化計画 機材選定編

この前、現在のディスクのベンチマークを取ってみました。
そしたら、もぅ絶望的な結果。
確かに遅い遅いと感じていましたが、まさかシーケンシャルリードで20MB/sそこそことは思わなかった。
断片化が激しいけど、容量が一杯一杯でもはやデフラグもままならない。
そもそも激しい使い方で長いこと使ってきたので、クラッシュも非常に怖い。

続きを読む "R4 SSD化計画 機材選定編"

2009年11月21日

Chrome OS

GoogleがChrome OSを公開 - スラッシュドット・ジャパン
出たね。
ようやく。

見た感じ、確かにブラウザが全てのシェルとなるOSって感じ。
他のインタフェースに慣れてると違和感バリバリ。
使いにくそうではないけどね。

でも、さすがにまだ全然実使用に耐えないだろう。
VMwareイメージを落とそうとしたら登録が必要っていわれてやめたので、実使用の評価はなし。

Re: 一人の理科支援員として

なるほど、実に面白かった、そういう見方。
それは確かに、教科専門員のみに頼るとヤバいことになるかもね。

何となく思うのは、本当の文系・理系教員であれば、教育に対する考え方はしっかりしている人が多くて、何かアレな教員ってのは、どっかで見かけた表現だけども「無系」の教員なんじゃないんかな。
文系差別主義者(笑)ってのも、実際の対象は無系の人でしょう。
ソースはない。

といぅのも、文系にしろ理系にしろ、真面目に学問に取り組んでさえいれば、自分とは対極にある分野に対しても真摯な姿勢を持って対することができんじゃないかと思うから。
本当にそれぞれの学問が大事だということが分かっていれば、たとえセンスのない教科でも、少なくとも子供に教える範囲内では必死に勉強してくれるでしょう、きっと、多分。
まぁもちろん、自分と関係ない分野のことには理解が乏しい、理解しようとしてくれない人は、文理関係なく一定数はいるだろうけど、むしろ例外的な気がする。

理科教育の充実のために理系を増やすのはいいけど、それだけではなくて、その人達に、無系の人や、理系に理解のない文系の人達を引っ張ってもらうことが大切なんじゃないだろうか。
逆もまた然り。
まぁ、それぞれにおいて専門分野出身の場合と比べると、さすがにヒドゥンカリキュラムとして子供達に浸透させられるレベルにまでは到達できないとは思いますが、それこそセンスがあってこそな気がするので、そこまで求めるのは酷かとは思う。

・・・以上、現実問題としての各教員の忙しさやなんやかやを省いた理想論を展開しました。

2009年11月17日

次世代スパコンにばかり注目してたけど

第3会場評価結果:(独)科学技術振興機構(理科支援員等配置事業、日本科学未来館)(文部科学省)

理科支援員等配置事業:廃止
> 理科の専任教員を長期的に確保しておけば必要ない事業。抜本的に見直すべき

んー、全く正論な気がしますが、実現可能なんだろうか。
いゃ、実現してくれるなら大いに結構なんだけど、はてさて・・・某の意見求む。

2009年11月15日

和レー屋 ゴヤクラ

何か評判を聞いたので、合同説明会ついでに。

和レー屋です。
注文したのは鬼越えキーマ和レー。ただし、初めての店でレベルがつかめなかったので、ビーフとのあいがけ(1:1)。

んまい。
いゃ、もちろん鬼越えの方はめちゃ辛いんですが、旨い。
この鬼越え、聞いた話だと月替わりでベースが変わるそうで、辛さも味も異なるそうです。
先月のジョロキアはやり過ぎたとのことで、ちょっと加減したようです。
このレベルなら、鬼越えキーマ全がけでも大丈夫な感じ。

毎月初めぐらいに開始するそうなので、また行く機会があれば月初めぐらいに行きたい。
でも、チキンキーマも旨いらしいので、そっちも食べたい。
他にも、随時メニューが交替していくそうで、もし近くにあれば月1ぐらいで通いたいんですが、いかんせん機会がない・・・
mixiコミュも活発で楽しそうなんだけどね、行けないんではどうしようもない。

行きたいリスト

  • ハチ

  • マジックスパイス

  • カシミール

  • シュリアルナ

  • 肥後橋南蛮亭

  • ワイヤ

  • ラクシュミ

  • モジャカレー

  • 印度屋

  • ゴヤクラ

国体

今更ながら、ライフルスポーツが届いたので書きます。
といぅか、国体のWebサイトをチェックしていながら、すっかり書くのを忘れていたというのが実情。
完全に旬が過ぎてしまった。

我が部のOBの方が10mP60で2位に入ってます。
凄いとしかいいようがない。
やはり、機会があればいろいろと教えていただきたいものです。
未だにSBの伏射で580点も撃てないもんですから。
でも・・・全然挨拶もできてないし、覚えてくださっているかも不安。
本当に、幹部時代にもっと密にご連絡差し上げていれば良かったと、終わってからどんどん後悔の念が押し寄せてるもんで。

で、後輩達はこのこと知ってんだろうかとふと思った。
何か、自分たちに直接関係しない大会には、オリンピック、ワールドカップ、国体その他、それがどれほど規模の大きいものであろうとも興味を持ってなさそうな気がする。
自分も2回生ぐらいまでは全然関心なかったし、お恥ずかしいことに・・・

今度誰かに会ったら、話題を振ってみよう。

緊縮財政

次世代スパコン開発事業、限りなく予算計上見送りに近い予算縮減に - スラッシュドット・ジャパン
たまらんなぁ・・・

個人的には、富士通(=スカラ)のみで攻めることには、まぁベクトル+スカラなんて玉虫色の、最適化が難しそうな構成よりはメリットも大きいだろうとは思ってたんですが・・・まさか事実上の凍結とは。
法的拘束力がないとはいえ、影響は大きいだろうねぇ。
現時点で1位を目指さないと、完成時には10位にも入れないと思うんだけど。
圧倒的物量(この場合は演算性能)があってこそ進展する研究も多いと思うんだけどな。

まぁ、結局相手を納得させるにたる根拠、交渉能力が不足していたということで、やむを得ないのか。
でも、残念だ。。。実に残念。

2009年11月10日

Re: 共和国vs大韓民国

そしていつもどおりのYahoo!ニュースのコメント欄。
何なんだろうね?

あぁ、何の戦争状態にもない我が国の平和さよ。

2009年11月 8日

月例会0911

久々にエア。

途中で7を1発、8を2~3発撃つという大失態を犯しましたが、その他は概ね纏まっていた気がします。
久しぶりの560点。

以前の練習で腰の捻り方と右膝関節のロックの具合を修正。
それと銃の引きつけ具合を工夫して、銃の重心の位置を更に体寄りに微調整。
失点は大体が精神的なミス(構え直すべき所で無理矢理激発するなど)だったので、フォームそのものが原因の問題はなさそう。
どうやらこのフォームで良さそうです。

精神的なミスから来る失点、といぅのは以下のような理由から。
まず、交換機が不調でボタンを押し続けないとキャリアが動かない。
いつものリズムだと、
撃つ→的を戻す→戻ってくる途中でラッチを開ける→的を替える→的を送る→送っている途中で弾を込める
といぅ感じなので、それが大幅に狂って、おまけにキャリア移動中の時間で弾込めができないので射撃時間も足りなくなってしまいました。
で、無理矢理に撃つ。

えぇ、分かっていますとも。
そんな射座、移動したら良かったやんと。
面倒くさかったんです、単なる言い訳・・・

まぁいいです。
楽しかったし。

アンブロークンアロー

3ヶ月間全く捕捉できてなかった。

雪風続編。
読まねば。

2009年11月 6日

Edyの行く末

楽天、「Edy」のビットワレットを子会社化 - ITmedia News
楽天傘下に入ったイーバンクは、振込み手数料が有料になりました。
これで使わなくなった人もいるとは聞きますが、さてEdyはどうなることやら。
何らかの手数料がかかるようになるとは思えませんが・・・絶対使わなくなるし。

2009年11月 1日

甘くて辛いカレー

某所でインデアンカレーの記述を見かけて以来、この1週間、カレーが食べたくて仕方がなかった。
とにかくカレーを、カレーをという気持ちが強くて、どうにかはやる気持ちを抑えて今日まで待機。

甘くて辛い不思議な味ということで、市販のカレールーにいくらか要素を追加して、似た味を目指してみる。

かなり細かいみじん切りにしたタマネギを飴色になるまで炒める。
ニンニクとピッキーヌ、ざく切りのタマネギ、肉を加えて、タマネギがしんなりするまで炒める。
別のフライパンで香りが出るまで炒めたカレー粉とガラムマサラを加えて、軽く炒める。
水とトマトジュースにブイヨンとローリエを投入して煮込む。
リンゴ半分すり下ろし、蜂蜜と一緒に更に煮込む。
火を止めてからカレールーを投入、溶かした後に再度煮込む。

インデアンカレーの味を再現できたとは思わないけど、口に入れた瞬間はフルーティな甘さを感じて、すぐにカレーの各種スパイスとピッキーヌの味、辛さが口内に広がるカレーができたと思う。
結構好みの味に仕上がったけど、さすがに時間がかかるからあんまり作れんかな。