2009年10月12日

大阪選手権 09

50m3×40。

どうにも、必ず1シリーズはヘコる。
Pの1シリ目、93。
Sの1シリ目、76。
Kの4シリ目、78。

Pはそれ以外はいい感じで撃ててました。
とはいっても、380点。
せめて384点は行きたかった。

Sはひたすら悩みながらの射撃。
85は切りたくなかったけど、2シリーズ目以降も85を切ってばかりで全然。
でも、1シリ目と比べるとまぁ今のところは許容範囲内。

Kが一番悔しかったかな。
1シリ目途中から前傾していることに気づいて修正したら、とりあえず2シリ~3シリは9割を切らなかったので。
ところが、3シリ目の最後あたりでどうにも尻が痛すぎて、軽く休憩を取ったのが運の尽き。

総合すると、結局1年間自己ベストを更新できなかったことになる。
結果だけ見ると最悪。
でも、個々のシリーズでそこそこの知見を得られたし、まぁ楽しかったので良しとします。

しかし、P・Kの左腕の痛みは全然我慢できるのに、Kの尻の痛みだけがどうしても我慢できない。
無理に我慢して撃つと、集中が切れてきて散ってしまう。
長時間据銃で慣らすしかないのか、それともかかとの位置を若干変えてみるべきなのか・・・

コメント[1]

>尻の痛み
・・・・・・・・ゴクリ。

コメントする