2009年9月24日

麻婆豆腐

予告通り、本格麻婆豆腐を作ってみました。

材料は以下の通り。

  • 豆腐:2丁

  • 豚挽肉:100g

  • ネギ:適量

  • ニンニク:1かけ

  • 豆板醤:大さじ2

  • 甜麺醤:大さじ1

  • ウェイパー投入のスープ:200ml

  • 塩・コショウ・酒・しょうゆ:適量

  • 水溶き片栗粉:適量

  • ごま油:大さじ1

  • アフターデスソース:大さじ1

  • 花椒粉:適量

で、まぁ作り方は面倒なのでおいといて、ラー油を使うべき所にごま油とアフデスを用いた感じです。

一応、アフデス投入前に味を見て、なかなか美味しいことを確認。
麻婆豆腐は自分で作っても安いしいいね。
適度にピリ辛なバージョンのレシピも新たに身につけたね、これは。

アフデス投入の後、しばらく煮込んで仕上げ。
盛りつけてから花椒粉をたっぷり振りかける。

食ってみる。

辛いわ、これは。
チャーハンよりも濃度が低くなるからか、辛さは辛みチャーハンと変わりなく。
でも、ちょっと慣れたのか以前よりも料理の味を楽しむ余裕が出てきました。
料理自体は旨いのです。自画自賛になってアレやけど。
それを、辛さに立ち向かって必死に食べるのがいい感じかもしれない。
辛さが、痛みが楽しいのです。
激辛マニアの気持ちがだんだん分かってきたかも。

この調子で慣らしていこう。
適度にね。

コメント[4]

>本格麻婆豆腐
それは本格とは言わない。
それは本格とは言わないんだ。
いいか、それは本格とは言わないんだ。

本場は辛いっていうやん?
「辣味」と「麻味」の両方を高レベルで実現してるからきっと本格ですよ。

ってか本格派ならもっと花椒を入れるはず。
具体的には黒くなるくらい。

もちろん、「適量」ってのは黒くなるぐらいの量のことですよっと。
本当に本式ならもっと必要な材料があるようやけど、まぁさすがにそこまではできん。

コメントする