2009年8月14日

清水で一泊

帰りの想定ルートはこんなのでした。

1.長瀞を出る

2.関越道

3.圏央道

4.中央道

5.東富士五湖道路

6.下道

7.東名高速

8.伊勢湾岸道

9.東名阪道

10.新名神高速

11.名神高速

12.吹田

行きと違って、流れ的には

富士山を見る

一泊

静岡の名所巡り

うなぎ

帰る

なぜか花園IC手前が工事で混んでて高速に乗るまでにめちゃくちゃ時間かかる。

富士山は失敗。
出発が遅くて、すっかり暗くなって山陰がうっすらと見える状態でしか見学できませんでした。
結局、移動は清水まで。
遅くなってしまったので、現地で適当なビジネスホテルをとって宿泊。

翌14日は富士山眺望ポイントである三保の松原と日本平に行ったんですが、その日は静岡がピンポイントで曇り。
これまた富士山の写真を撮れず。
これはいつかリベンジが必要やね。

浜松では舘山寺温泉街で狙い通りうなぎを食べる。
うまかった。
あと、ちょっとうらぶれかけた温泉街って心にくるものがあって好き。
つつがに行ったときも、湯来温泉街はいい感じだった。
今度つつがに撃ちに行くことがあれば、そのうちどこかに泊まってみたい。
その後、舘山寺内の大仏とか散策路を見て回る。

その後はおおむねまっすぐ帰宅。
メーターは途中で8万キロの大台に。
これほどキリのいい瞬間を見れるとは嬉しいね
最終的には往復で1446キロ。
去年の札幌-大阪間と比べると全然でしょうが、なかなかいい感じに走ったと思う。

疲れた。

コメントする