2009年6月20日

テネックスが

asahi.com(朝日新聞社):家庭ごみから銃弾150発 滋賀・草津市の処理場 - 社会
うゎ、何てことを。
もったいな(ry
ではなくて、やっぱりきちんと帳簿つけて、厳格な管理しないと。
.22LRなんて日本では標的射撃以外に使わないし、威力も低めだから(全然良くないけど)まだいいものの、犯罪に使われる可能性もなきにしもあらずなわけで。
そもそも、火薬をああいった形で廃棄すること自体、極めて危険なわけで。
まさか使用済み実包と勘違いしたなんてこたぁないでしょうし、重さ的に。

それにしても、そりゃおもちゃか何かと勘違いするわな、普通。
実包が転がってるなんて思いもしないでしょう。
見つけた人は相当びっくりしたろうな。

コメントする