2009年5月14日

-NEC

NEC、国策の次世代スパコン開発から撤退、「事業は継続」と強調:ITpro
まさに国家プロジェクトの京速計算機、日本の大手3ベンダーが関わるってことで非常に注目を浴びていましたが、その一角ベクトルコンピュータ担当のNECが外れると。
2007年に最新のSX-9を発表して未だ衰えぬHPC事業の健在さを見せつけました。
また去年は地球シミュレータのノードを同機で置き換えることにより、地球シミュレータはTSUBAMEを抜いて再度国内1位を奪還、世界ランキングでも大きく浮上する(はず)など、ベクトルコンピュータの意地を見せました。

不況の影響、嫌だねぇ。

コメントする