2009年3月13日

一昨日

現役の合宿から帰ってきました。
去年と同じく広島はつつが、自分は8?11日まで。

個人的には、エアは絶対に紙的の方が練習に向いていると思っているので、ちょっとアレな気分。
まぁ、エア射場に行くときは後輩を教えるときと決めていたので、自分はSBオンリー。
エアが紙的だろうが電的だろうが関係ないわけではありましたが・・・。

今まで時間がなかったんですが、この機会にテネックスやミダスを買っていって弾の選別を試みる。
結果、自分のKK200PMにはエレーの方が合っている印象。
うん、これからも試合用にはマッチを買っていこう。
ロットごとの試験は到底できないですし、行きつけの銃砲店さんの規模ではロット指定までやってられないので、まぁブランドまでを決めうちする程度で。

1回生がハイサイトを買っていなくて立射が苦しそうだったので、SBで使ってる8mmを貸す。
結果、SとKはできなくなったので、3日間Pに集中。
今までどう考えてもスリングの位置が低すぎたので位置を上げる。
姿勢も高い姿勢に変更してみる。
それと、コートの裁断の問題が原因なのか、撃っているうちに左袖がスリングごとどんどんずれていってしまい、60発の間安定した射撃を続けられなかったので、ボタンを2つ留めてみることにしました。

以上により、どうにかシリーズ95は切らずに撃てそうな気がしてきました。
去年の大阪・京都クラブ対抗で571ぐらいは撃っていましたが、そのときはかなりギリギリな感じだったので、今後はもう少し安定して570点台は撃てそうです。

コメントする