2008年12月11日

JCP

不景気と格差社会を背景に日本共産党の党員急増(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
蟹工船の大ブームは知ってましたが、まさかこんなことになっていようとは。
確かに小泉政権以降の現状はあまりにもひどいので、共産党支持者が増えていてもおかしくはないわけですが・・・絶対政権を狙える政党ではないよね。

ただ、それはそれとして、共産党の支持層とは対極に位置する人々の主張として、新保守→新自由主義の流れがますます強まってきていることには大いなる不安を抱いています。
特に自分がWebで情報を得ることが多いために、ネット右翼の極端な主張が目に入ってきているので、余計にそれを強く感じるのかもしれません。
例えば一昔前の「自己責任」論とか、最近では橋本知事の私学助成金の問題とか、とかく他人のことに関しては冷たいのが彼らだと思っています。
マジでいっぺん自分らに置き換えて考えてみろよ、と。
もちろん、彼らの主張することは他でもいわれているわけですが、Webではやはり直接的な主張や他者の攻撃に繋がりやすいので目立つわけですね。

といぅわけで、本当に2000年代の政治の流れを見てると、万一自分の身に何かあったときのことを考えると、この国では安心して生きていけないなと思えることがどんどん増えてきました。
こんなことを考えてると・・・客観的に見て共産を支持しとけよっていわれそうですね。
まぁ、彼らにはどうしても相容れない部分(9条関連とか、彼らの政策の実現性のなさとか)もあるので、結局はその時々の状況を見るしかないんですがね。

ただ、絶対に自民には入れん。
これだけは、この先自分に根本的な思想上の変革でも訪れない限り変えないでしょうね。

・・・ああ、全然まとまらない文になってしまった。

コメントする