2007年8月31日

JavaRPN

今秋中にも携帯を変えそうな気配があるので・・・オープンアプリ向けに作ろうかなと温めていた電卓の計画を。

とりあえず、精確さを重視して全ての演算を独自実装するか・・・それともCLDC1.1で実装されたdoubleを生かして、楽にjava.lang.Mathの関数群を利用するか。

前者だと、連分数展開とかで三角関数や対数関数の値なんか求めないといけないですが、それはそれで面白そう。
また、やろうと思えば複素数その他も扱える。
ただ、実用上は後者で十分な。

まぁ、まずはインターフェースそっちのけで、コマンドラインから使うプログラム作ることになるでしょうが。

コメントする