2007年2月19日

Vista叩き

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/923416.html

2000→XPの頃とよく似てる気がする。
実際、OSの機能自体は2000で完成してるから、サポートとか気にしない分には今後数年2000でもどうにか出来るぐらい。
XPも然り。

メモリも最近安いし、まぁ1GBなら数千円の上乗せで可能やん。
グラフィックの要求性能は・・・まぁ推して知るべし。

ただ、Vistaの真価はAero以外にあるんじゃないかな。
Aeroなんてただの飾りですよ。偉い人にはそれが分からんのです。

でも、その飾りが大事だと思うんですよね。
OS Xの、出た当時としては相当洗練されたデザインに憧れたクチですし、LinuxではBeryl使ってるし。
まぁ、この辺は好みの問題だから、何とも言えないですが。
例えばX Window関連では、質実剛健派な方々には、さすがにtwmはないにしても、fvwm2使えとかいわれそうですし。

さて、とはいっても、要求スペック自体は実は大した問題じゃない。
どうせ1~2年後ぐらいには今のローエンドでもAero軽く動かせるようになると思うし。
今、すぐに入れる必要は全くありませんが。
推奨スペックをみたすハードが、今の格安数万円PCクラスで手に入るんなら、そのときにVista入れりゃいいんです。
Celeron D、512MBメモリ搭載とかでVista積もうとするから変なことになる。
メチャクチャ叩かれたり。
Windows Vista CapableなレベルではおとなしくXP入れときなさい>メーカーさん

あ、それから。
スペック向上の鈍いノートパソコンには、基本XPしか認めません。
いゃ、この前梅田でやってたPanasonicのイベントブースでLet's note R6見てきましたが、(確かめてないですが)絶対メモリ増設してた。
その段階で、ようやくAeroも結構スムーズに動いてましたよ。
512MBで十分大丈夫なXPにしときゃいいのに・・・。
頼むからXP入れたR6出してくださいな。

結論
ノート、ローエンド~ミドルローデスクトップ:最低1年はXP入りも出してください
ハイエンドノート、ミドルクラス~ハイエンドデスクトップ:好きにせい
ウルトラハイエンドデスクトップ:ベンチマークなんてしてないでVista入れよう

コメントする