2007年1月28日

ベルシオン

そう、SML/NJ。
今、プログラミングの授業でStandard MLなんて、そこそこマイナーな関数型言語やってるわけですよ。
で、Windows版とCygwin版(って書き方も変か)とFreeBSD版(from ports)を入れて、主にFreeBSDで課題のプログラム作って昨日辺り完成しました。

それはいいんですが、問題はバージョン。
portsで提供されてるsmlnjが110.0.7(2000年!)で、おそらく大学のワークステーションでもそうだと思うので大丈夫でしょうが、cygwinで110.60入れたら、用意されてる関数とかその型が違っちゃってて、Cygwinでは動かんかったんです。
またちゃんと試さないと・・・

で、次のバージョン問題。
FreeBSDからWindowsにファイルを持ってこようとしたときに、いつの間にか間違ってSamba消しちゃってたことに気付いたんです。
で、portinstallしようと思ったら

samba-3.0.23c,1 broken kernel API until now (7-CURRENT).

とのエラーメッセージ。
困ってググったら英語ですがWITH_AIO_SUPPORTオプションを外せとのこと。
これで無事にmakeできるかと思いきや・・・今度はopenldap-clientが2.2系列と2.3系列でconflict。
ここのページ参考にして、

# portupgrade -o net/openldap23-client openldap-client-2.2.30

どうやら解決。

いゃ、テスト期間中になんて面倒な問題を・・・。

コメントする