2007年1月 4日

元旦は・・・

2日は父方の実家へ。
2番目の弟は大学受験で行きませんでしたが、他4名、高校受験の弟を含めて家族で。
行きは自分が運転していきましたが、さすがにこの時期だけあって、近畿道はいつも以上の渋滞。
とはいえ、平日の変な時間帯なら、いつでも(アレ)--ぐらいの混み具合な気はしますが。
やっぱり久々に親戚一同が会するのはいい。
晩はうまみの酒を得て、帰りは母親運転。

3日はとりあえず、スーツ。
成人式には、去年作った冬物を着ていけるかなーと思ってましたが、これが実は痩せてたようで、ちとデカい。
特に、袖の長いのはみっともないので、やむを得ず12月に新調しにいったわけです。
で、それを取りに。
帰ってから、近所の新年会にちょっとだけ顔を出しに。
弟の所属してた少年野球のチームの集まりだったのですが、結構家族ぐるみで面識があったりするわけで。
で、そこでもうまみ酒。

ただ、2日とも思ったことには、やっぱり自分たちは恵まれてるなと。
父方・母方ともに母子家庭の家族がいて、片方の従姉妹はしっかりバイトして、色々と頑張っていて。
もう片方は、以前書いたかもしれんですが、そこの従兄弟2人とも青森山田で野球に打ち込んでたわけです。
まぁ惜しくも3年の夏直前でレギュラーから外れて、そのまま就職ということになってますが・・・。
それに比べると、大学でモラトリアムとかいって楽してる自分自身、もっとしっかりしないとと思うわけですよ。
やっぱり、こうして大学に行かせてもらえることがものすごく幸せだなと思います。
なら、親への負担を軽くするためにもせめてスルッと院まで抜けたいと思うわけで。
前述のように、弟2人とも受験ですし。

とか、柄にもなくしみじみと思ってしまった三箇日。

コメントする