2006年12月20日

Sysadmin

War-ftpdでSysadminを削除しても、サービス終了時に勝手に再生されてしまうのを防ぐ方法。
・・・といぅか、標準の管理者を変更する方法。

  1. 転んでも泣かない
  2. Bzとかのバイナリエディタで"Sysadmin"を検索
  3. 発見したら、まー適当に8文字以下、例えば"root"とか"admin"とか(コレもどうかと思いますが。。。)に書き換える
  4. 足りない部分は00hすなわちヌル文字で埋める
  5. もうちょいスマートな方法でやれとか言わない

大体、標準の管理者を変更できないって仕様が訳分からん。
他にもWar-ftpd使ってるって一発で分かるような応答文字列は書き換えた方がいいんでしょうが、面倒・・・てか時間ないです。

コメントする