2006年12月31日

プリンタ共有

プリンタをメイン機ではなく、サーバ機につないで共有することに。
そう、いちいちメイン機を立ち上げなくても印刷するため。

さすがはCanon。Linux用のドライバが用意してある上に、RPMパッケージまで作ってくれてます。
なので、MP500のLinux用ドライバをそのままインストール

cupsdを設定して、とりあえず使えるように。
で、Sambaで共有。
LAN内からは基本的に使えるようにしておきます。
use client driver = yesの行も忘れずに。

ただし、問題も。
双方向通信ができないので、インク残量などが分かりません。
うーん・・・これは・・・問題になることもありそうな気がする。
ま、それは実際に運用してみてからで。

コメントする