2006年12月 5日

電源マザー

古いパソコンに1年半ぶりに電源いれてみた。
うん、うんともすんとも言わないです。

電源の経年劣化かマザーボードか。
250Wなんていう、今では実に不安な容量と、ATX20ピンの古めかしさを誇る電源と、440BXなんていう、サウンドもLANもオンボードでなく、USB1.1しかない化石マザー。
どっちが死んでても全くおかしくないです。

2つ中古で買えば、余りパーツでそこそこ使える性能のができるはず。ただしVGAはオンボードで。
てな妄想。

コメントする