2006年12月31日

大掃除06

掃除は終わりました。
洗車もしましたが、ワックスが見つからなかったのが残念で。
また早い内に買ってきて、ワックスかけます。

やっぱり日本人たるもの、年内の汚れは年内に落とさないとね!
ってことですよ。

今年も皆様、お世話になりました。
では来年。

プリンタ共有

プリンタをメイン機ではなく、サーバ機につないで共有することに。
そう、いちいちメイン機を立ち上げなくても印刷するため。

さすがはCanon。Linux用のドライバが用意してある上に、RPMパッケージまで作ってくれてます。
なので、MP500のLinux用ドライバをそのままインストール

cupsdを設定して、とりあえず使えるように。
で、Sambaで共有。
LAN内からは基本的に使えるようにしておきます。
use client driver = yesの行も忘れずに。

ただし、問題も。
双方向通信ができないので、インク残量などが分かりません。
うーん・・・これは・・・問題になることもありそうな気がする。
ま、それは実際に運用してみてからで。

2006年12月30日

TightVNC

この前試すだけ試して、結構おもろいけどまー怖くて出来ねーわなと思っていたVNC。
この度サーバを立てるにあたって、SSHでトンネルしてVNCも使えるようにしとこうと思い立ちました。
外からノートPCでちょっと操作したいこともあったので。
これなら、ルータで開けるポートも最低限で済みますし、安心かなーと。
まぁ、過信は禁物ですが。

http://nhh.mo-blog.jp/ttt/2006/06/sshvnc_fb23.html

で、まーとりあえずサーバの方は本家VNC。選択自体に特に意味はなく。最初から入れてたので。
まぁ、問題なくログイン→遠隔操作できました。
とはいえLinuxなわけなので、端末使えればGUIは基本的にいりませんが。
実はノートPCにはCygwin/Xも入れてあるので、それでSSHログインすれば、単なるX端末として使うことも出来るわけですが、それでは結構遅い。
トロい。
ので、VNCも併用・・・というか、GUIが必要なときはそっち使うことになるでしょう、きっと。

次、メイン機。こっちはTightVNC。Windowsに関しては必然的にGUI使わざるを得ないんで、少しでも早くしようと思い。
こっちはその前にこれをサーバ機にインストール。
普段はS3で眠らせてるので、Wake On Lanでサーバから電源を入れられるように。
で、とりあえず同様にSSHでトンネル掘って、今度はサーバ機経由でメイン機を操作するようにします。
ただ、さすがに・・・ノロい。
まぁ、滅多にする事じゃないんで、出来るだけマシと思っときます。

2006年12月29日

やっとできた!!

http://freshmeat.net/projects/vsftpd/
http://www.linux.or.jp/JM/html/vsftpd/man5/vsftpd.conf.5.html
メイン機の共有をサーバでマウントして、それをvsftpdでFTP共有すると、そのメイン機の共有ディレクトリからダウンロードすることがどうしてもできなかったんですよ。
探しても中々情報がなくて・・・ちょっとキーワード変えて英語版Googleで検索したら、上記の1つめのサイトが。
"426 Failure writing network stream"
ポイントは、/etc/vsftpd/vsftpd.conf中に

use_sendfile=NO

いやはや・・・解決できて良かった。

http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/faq/error.html
要するにこういう事なのな。
てことは、Webサーバ構築時にメイン機側のディレクトリ使ったら、同じようなことが起こる可能性が高いって事ですか。
まぁ、さすがにそれはサーバ側に全てのファイル置くから問題ないですが。
あれか、Windowsで存在しないAPI呼び出すようなもんなのかな?

こぅ、分かってる人にとってはなんてことない問題なんでしょうが、ネットワークド素人の自分からしたら実に手強かったですよ。
その分、解決したときの喜びは一入でしたが。
でも、上のキーワードで、2、3番目ぐらいにググった記憶があるんですが・・・まぁいいや。

2006年12月28日

細々likeBSD

http://park1.wakwak.com/~ima/linux_surestriction.html
一応、suできるのはwheelに所属しているユーザだけにする。

necoわすれのとs

ありえぬ・・・orz

2006年12月27日

FTP with UTF-8

そう、Fedora Coreの文字コードはUTF-8なんですよね。
で、最初にEUCにしようかどうか迷ったんですよ。
で、結局今更EUCもいやなんでUTFのままにしたんですよね。

SSHでのログインにはTeraTerm ProのUTF対応版があるからいいやと思いつつ。

気付いたら、FFFTPはUTF対応してないぢゃん!と。
日本語ファイル名もろ文字化けしてるぢゃん!と。

ちょっとどうしようかと思ってたところにFFFTP 1.92a UTF-8 対応私家版
そぅ、これ使えば全く問題ないですな、
良かった良かった。

で、ちょっと間抜けなことをば試みる。
メイン機の//***.***.***.***/C$(=C:\)をサーバ機の/mnt/mdcにマウントして、それをFTP通して再度メイン機から見る。
あー・・・意味ねぇ。

続きを読む "FTP with UTF-8"

もにた

骨休め。

とりあえず、システムのファン回転数や温度をモニタするスクリプトと、CPU情報をモニタするスクリプト(どこか忘れましたが、Webより)を作成。

・mbinfo.sh

#!/bin/sh
watch -n 5 /usr/bin/sensors

・cpuinfo.sh
#!/bin/sh
watch -n 5 cat /proc/cpuinfo

これをパネルに追加して、いつでも監視できるように。
てか、CPUの方はデフォルトで用意されてたんね。。。

SSH計画

で、まぁ今日やったこと。

/etc/inittabで仮想端末の個数変更。
これは余談。

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/linux.html
http://www.miloweb.net/zivediced.html
DiCEがLinuxでも使えるみたいなんで、もぅ言うことなし。
DiCEdもインストール。

http://nice.kaze.com/linux-webmin08.html
http://homepage2.nifty.com/cs/linux_command/command/crontab.html
・・・と思ったけど、やっぱりwgetとcrondで更新することにしました。
よく考えたら、せっかく標準のツールで出来るならその方がいいかな、と。
これで、サーバの方からDynamicDNS情報を定期的に更新できます。

さて、とりあえずsshdは立ち上げといて、まぁいくらか設定。
RSA鍵使うようにしといて、まずはLAN内部からサーバにログインできることを確認しました。
まだルータのポートは開けてないです。
テストテスト。

2006年12月26日

FTP計画 via Samba

計画。忘れないうちに。

・常にFTP共有する必要があり、メイン機で使うファイル
サーバのローカルディレクトリ(FTP共有)をLANで共有して、ネットワークドライブとしてメイン機からマウントしてしまう。
・時々FTP共有する必要があり、メイン機で使うファイル
メイン機のローカルドライブをLANで共有して、mount -t cifsnetfsでサーバからマウント(FTP共有)してしまう。
・特にFTP共有する必要はなく、メイン機で使うファイル
おとなしくメイン機のローカルドライブに保存。
・サーバ機で使うファイル
言わずもがな。

まずはメモメモ。
http://bbs.fedora.jp/read.php?FID=6&TID=2396
http://d.hatena.ne.jp/SPR/20061208
なるほど、/etc/fstabに書いてネット上の共有をマウントできるのねん。

4000ミィタァ

http://www.kokusainews.com/article/30216498.html
鉄人じゃね?

ぽいっとな

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/883212.html
まぁ。。。アレだ。
どう考えても輸送用の外装の、
た だ の 段 ボ ー ル 箱
にしか見えないし、これはそのまま送りつけられても仕方ないでしょう。
楽天に非はないですよ。

ただ、そうはいってもAmazonみたいに気を利かせることがあっても5%ぐらいは良かったんじゃないかな、はいはい。
ベストなのは、段ボール箱内部にエアクッションぐらい入れとくことですよ、バンダイさん。
だってこの時期、投げらry

Fedora ログ

で、次はFedora Core 6。
/に16GB、swapに1024MBを割り当て。
で、まぁ一応Winも使うわけなので、UTCは使わないように設定。
こっちもさらっとやっつけといて。

カーネル入れ替えとかやったあと、yum upgrade -yする。
・・・が、レポジトリを国内のところに変えとくのを忘れてました。
遅い・・・まぢ遅いです。

まぁ、今日は時間あるのでいいですが、これはストレスが・・・。
現在ダウンロードが182/281。

続きを読む "Fedora ログ"

NCQ is ready

HGSTの320GB HDD。
めちゃくちゃ静かになった!
夜中の静かなときでも、ボーッとしてたらサーバが起動してることに気付きすらしませんよ。
周囲の音に注意してたり、30~50cmぐらいまで耳近づけたらさすがに動いてることぐらいは分かりますが。
完全ファンレスには敵わないでしょうが、それでもファンが全体で電源ファンだけってのは強いです。

24GBをWindows 2000用に割り当てて、NTFSでフォーマット。
VMじゃもう使わんもんでね。
そうか・・・クイックフォーマットは出来なかったか。
さらっとインストールして、とりあえずドライバ類他。
チップセット、グラフィック、DirectX、サウンド、Cool'n'Quiet、etc,,,
Sleipnirその他、普段使うアプリケーションを入れて、窓の手でちょっとカスタマイズ。
まぁ、基本的な設定他を終えて、一旦終了。
ここまで2時間。

2006年12月24日

忘年会しぅwよ

http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2324.html
りゅ・・・流石。

2006年12月23日

Windows 2000/Fedora Core 6

やっぱインストールしちゃいました。

まず最初にやるのは

カーネルの入れ替え
CtrlとCapsLockの入れ替え
Emacsのインストール
ディスプレイドライバのインストール

ですな。

しかし・・・Grub様は偉大なり。
柔軟すぎますよ。

続きを読む "Windows 2000/Fedora Core 6"

2006年12月22日

もぅむりp

倒れそ

2006年12月21日

自家鯖

CPU : Athlon64 3500+ Venice
RAM : 1GB

でサーバ機完成。
古い20GBと60GBのIDE HDDが爆音を奏でるので、余裕のあるときに交換せねば。
そうすれば、CPUクーラーはファンレスで、電源ファンからダクトで繋いで空気を流す予定なので、全体でファン1個の静音マシンになるはず。

それからハブ。
2階には1本しかLANケーブル延ばしてないのでサーバ機に。
メイン機に無線LAN子機繋げてもいいんですが、54Mbpsはちょっと・・・せっかくなので。

なんか熱っぽい・・・

昨日の22時~今日の6時までタイムスリップ。
この季節に。

2006年12月20日

Sysadmin

War-ftpdでSysadminを削除しても、サービス終了時に勝手に再生されてしまうのを防ぐ方法。
・・・といぅか、標準の管理者を変更する方法。

  1. 転んでも泣かない
  2. Bzとかのバイナリエディタで"Sysadmin"を検索
  3. 発見したら、まー適当に8文字以下、例えば"root"とか"admin"とか(コレもどうかと思いますが。。。)に書き換える
  4. 足りない部分は00hすなわちヌル文字で埋める
  5. もうちょいスマートな方法でやれとか言わない

大体、標準の管理者を変更できないって仕様が訳分からん。
他にもWar-ftpd使ってるって一発で分かるような応答文字列は書き換えた方がいいんでしょうが、面倒・・・てか時間ないです。

2006年12月18日

落札できん

うぅむ・・・ネコ明けですが、このまま起きて2限以降に突っ込みます。

昨日は1時過ぎに起きて、リズムをネコ用にシフトしておいたので、比較的楽でした。
全然荷物が来なくてもはや苦痛の域でしたが。

さて。
Opteronも面白そうなので、最後の939CPUとして、サーバ用に使ってみたい気がするんですが・・・。

2006年12月14日

今回は19+表紙なじけん

実験レポ・・・さっき上がった。

ふぅ。

2006年12月11日

06huyunekoノ絶望

20061211_01.jpg
爪がこんなになっちゃいました。
左手中指。
使えない。

・・・割れ目まで3~4mm。
今週末の金日は絶望として・・・22は行けるのでしょうか。

ハァ・・・。

2006年12月10日

06射納会

射納会。
正直言って、何やったらいいか分かんなかったです。
まぁ、あんなものだと無理矢理納得します。

夜は久々にガチ飲み。
そう、飲み会のあるべき姿はああですよ。
「乾杯」、「杯」を「乾」かす。
いい言葉です。

2006年12月 7日

06初ネコ

1晩中インダク。
なかなかに体力を消耗しましたが、まぁこんなもんだろ、普通、と某と話してました。

ただ、最初がそれだったためか体が慣れていなくて、体力が付いて来なかったです。
労働中はそうでもなかったんですが、今日1日は結構キツかった。

さて、残りもネコネコ頑張りますかっと。

続きを読む "06初ネコ"

2006年12月 5日

電源マザー

古いパソコンに1年半ぶりに電源いれてみた。
うん、うんともすんとも言わないです。

電源の経年劣化かマザーボードか。
250Wなんていう、今では実に不安な容量と、ATX20ピンの古めかしさを誇る電源と、440BXなんていう、サウンドもLANもオンボードでなく、USB1.1しかない化石マザー。
どっちが死んでても全くおかしくないです。

2つ中古で買えば、余りパーツでそこそこ使える性能のができるはず。ただしVGAはオンボードで。
てな妄想。

2006年12月 4日

リーダーズ・アセンブリー

土日はLA。
講義受けて討議して、飯食って酒飲む。

総合すると、まぁそこそこ退屈しない内容だったかと。
美味い食事とタダ酒なわけで、時期が良ければうまみだったハズです。
レポとかが控えてるこの時期でなければ。

まー、楽しかったですが。

2006年12月 1日

sqmdata.sqm

http://forums.techguy.org/security/487110-sqmdata-sqm.html
そうか、あの隠しファイルはメッセが原因か・・・MSはとことんいらんもん作るのが好きですね。
まぁ、いつもは即オフのはずのオプションを設定していなかったわけですが。。。