2006年10月22日

切り捨てですか

さて、この前も書いたVistaのあり得ない新ライセンス。

1回しか移管できない!

件。
要するにアレですよ?
HDDやマザーボード交換したら、次に再インストールするときにゃ1~2万円はするOSを買い換えなきゃならんのですよ?
何を考えてるんだ!と。

MSの寡占状態は、そりゃOS自体が高値で下がらないし、独自規格どんどん作られてしまうし、色々と欠点はありますが、それ以上にソフトウェア資産やファイル形式の共通化の面や、ハードウェア・ドライバの対応といった部分でメリットの方が幾分大きかったから、どうにか我慢できたんです。
ああ、あとサポセンなどからしたら、初心者に使い方を教えやすかったり、サポートも楽などもありますか。

でも、今回はもう我慢できません。
値段はXPより高くなるのに、縛りはガチガチになってしまうなんで。
ついでにいえば、Microsoftの利益率は80%ぐらいあるんですよね。
OSやOffice製品売れば、その殆どが利益となって還元される。
1本1万円以上の利益。
こんなバカな収益構造ありますかってんですよ。
適正価格は精々数千円ですよ。
こんなの何度も買うなんて、バカらしくって。

でも、あの新ユーザーインターフェースやDirectX10対応は大きいんですよね・・・。
当分はXPを使い続けるつもりですが・・・メーカー製PCがどんどんVistaに移行していって、そのうちVista対応のソフトしかなくなりそうで、そんときゃどうしようかと。
LinuxやUNIXは自分の使いたいソフトが・・・。

自作市場完全無視です。
いゃ、こんな市場、主なメーカー製市場に比べたら取るに足らないもんだってのは分かりますが・・・海賊版対策とかいって、確実に海賊版が増加しますよ。
もぅ間違いなく。

で、勢いでバナー作っちまいました。
今は反省していない。

コメントする