2006年9月10日

2.1chにこだわる

PCの音質向上のため、ヤフオクでサウンドボードを購入。
ONKYOのSE-90PCI。

スピーカーも同社のGX-R3X。コストパフォーマンスに優れて、素人耳には十分な音を出してくれます。
それにYAMAHAのYST-MSW8ってウーファをつけて、不足しがちな低音域をカバー。ドラムスやベースの音が全然違ってきます。

で、取り付け。
ケースを開けてPCIスロットにボードを挿入。
何事もなく起動・・・するかと思いきや、しない。
他のボードやIDEデバイス、オンボードデバイスを外したり無効にしたりしましたが、POSTは終えるものの、デバイス列挙の後進まない。
色々と悩みに悩んだ2時間。
結論。

FDが挿しっぱなしorz
灯台もと暗しとはこのこと・・・メッセージも出ないので気づきませんでした。
くそ・・・秋関の記録のフロッピーめ・・・。

まぁ、そうした無駄な苦労の後、無事に音質改善できました。
ソースの細かい部分まで再現されてるようで、割といい感じ。

コメントする