2006年8月31日

NOPx86

http://pspupdates.qj.net/2-0-2-80-Firmware-PSP-s-Say-Hello-World-as-New-Exploit-is-Found-/pg/49/aid/63483
キターヨ、GTAいらず。

・・・v2.00でのバグが直ってなかったってことでFA?
いゃ、違うか。

まぁいい。
はっきり言って、バグの内容はサッパリ。
でも、v2.00以降の全てのPSPで、PSPとメモステのみで、(v2.80以外はカーネルモードを含めて)自作ソフトが動くようになったという事実だけでおなかいっぱい。

秋関前点取り06

さて、点取り1日目。

S60、536。
ダメだ・・・2シリ分ほどヘコる。いつも。それさえなく安定してれば540には十分乗るのに。
フォームはようやく多少はモノになってきた気分。
いいフォームかどうかはともかく。
どうすればいいんだ・・・某1回が早くも530台出してるし・・・ヤバいぞ。

とりあえず、DPも頑張ります。
あひゃぁ・・・(いみふ

2006年8月28日

ショーシャンクの空に

見ました。

最高ですね。
ネタバレはしませんが、実に爽やかな終わり方。
久々に心底ストーリーに惚れ込んだ映画です。

内容については何も言いません。
有名作品なので見てる人は多いでしょうが、もし見てないなら是非。

泥団子

泥だんご
すげぇ・・・キレイだ。

タダのケーブル

さて、UPS。
今日は、日本橋に行ってました。

RS-232C、D-sub 9pinシリアルストレートケーブル(メス/メス)と、その一方のコネクタをオスに変換するためオス/オスのアダプタ。
で、これが意外に置いてない。
いゃ、もちろん探せば普通にあったんですが、USBケーブルみたいにどこにでもってわけじゃなかったんです。
これが、レガシーインターフェースというものか・・・。

あと、探してる途中でUSBへの変換ケーブル(ドライバFD付き)も、ジャンク1280円で発見。
ぶっちゃけ、格安。
普通のメーカー品なら3~4千円くらいはします。
なので、そのうち買いに行くかも・・・いゃ、そりゃないか。

で、現在ヤフオクで出てる拡張ボードも落札できそう。
これで、リモコン受信機とタブレット用にあと2ポートが確保できます。

最後に試験結果。
付属のソフトでは、確かに電力供給がなくなった後、指定時間後にシャットダウンできました。
しかし、休止状態にならない。
設定ミスか・・・よく分かりませんが、その代わりにXP標準のUPSサービスを使うことに。
これなら、停電後バッテリー残量が減ってきた後に休止状態で終了できるので、作業状態も失われません。
付属ソフトなら入出力電圧、最大出力容量に対する現在の出力パーセンテージとかもモニタできるので、出来ればそっちがいいんですが・・・まぁ、贅沢は言わない。
てか、見てどうすんだって感じですが。

全く、付属のケーブルじゃないと動きませんとか書いときながら、その実ただのオス/メス仕様のストレートケーブルだったとは・・・心配して損した。

しかし・・・ジャンクパーツ漁るのって楽しいね。
なんかよく分からんパーツが段ボールに突っ込んである中から、必要なものを探し出す。
今回は買いませんでしたが、やっぱり面白そうなものも多いですよ。

ゴメン。キモい。さすがに。

2006年8月27日

FSX

久々にMicrosoftのジョイスティック、SideWinder Force Feedback 2を取り出してきました。
目当ては、冬発売のFlight Simulator X・・・のデモ版。
2000はある程度やりましたが、さらに美しくなるだろうグラフィックに期待。
実際、色々と向上しているようで。
ただ・・・重い。
やはり、Vistaを見据えてもグラボ交換は必須。
ま、その頃にはさらに新しいグラボと交換する可能性もなきにしもあらずですが。

ちなみにそのジョイスティック、雪風のWindows版をやったときにも使いました。
そう、やはりフライト系はこれに限る。
雰囲気出ますし。

エースコンバット、Windowsで出ないかなぁ・・・。

続きを読む "FSX"

グラボ6→7

さて。グラボが欲しいです。
で。

情報収集の結果、現在DELLのハイエンドゲーム用PCのXPS 700に搭載されているGeForce 7900GSが、一般に販売されることが判明。
ポイントは3点。

・199ドル以下で登場
・7800GT程度の性能(かな?)
・7600GTが130ドルに値下げされる

7600GTどうしよっか・・・とか考えてたので、これはもうちょっと待って、7900GSを買うことに決めました。
金はないですが、このタイミングは逃したくない。

で、今持ってる6600GTの買い手が決まり、交換後に売ることに。
1年ちょい前の購入時に2万円程度したグラボを4~5千円で譲ります。

この結果、システム全体で最大のボトルネックはCPUとメモリになります。
Athlon64 3200+(Winchester)、DDR-400じゃあ、そりゃあね。
まぁ、CPUは難しい時期なので何ヶ月か待ちます。
とりあえず、そういうわけで、グラボは7900GSで1年半から2年ぐらい持たせることを期待。

ちなみに、現状で買うならCPUはAthlon64 X2 3800+~4200+、それに合わせたマザボ・・・nForce 570(または570 SLI)の何か、メモリがDDR2-667 512MB×2(で、そのうちさらに512×2追加)。
個人的には。

2006年8月25日

携帯市場

世界携帯電話市場、NokiaとMotorolaが半分占める
Nokiaが強いのは知ってましたが、これほどとは。
そしてMotorolaが続くと。

やはり日本の市場はもの凄く特殊ですな。

2006年8月24日

冥王星

<太陽系惑星>冥王星を除外 最終案を賛成多数で IAU
結局減らす方向で落ち着いたわけですね。

水金地火木土天海冥
水金地火木土天冥海

水金地火木土天海

ちょっと寂しい気がしますが、今がどっちの時期かを気にすることがなくなるという点では、いいかもしれません。

2006年8月23日

ググれ

技術系サイト(特に2ちゃん気味な)のBBSやフォーラムでは、初心者にこんな言葉が浴びせられます。

「とりあえずググれ」

さて、これ自体は何の問題もありません。
自分で調べてこそ知識は身につくものです。
ぶっちゃけ、他人に聞いて楽しようなんて、そりゃムカつくこともあるでしょう。
しかし・・・その助言には足りない部分があると感じます。
それは、ググるためのキーワード。

正直なところ、本当の初心者が検索サイトで調べようとしても、そのための適切なキーワードにすら辿り着けないことが往々にしてあります。
自分も、全く知識のないことを調べようとしたときに、

・まず、何となくそれに関係ありそうなキーワードで調べて
・時間をかけてようやく適切なキーワードを知り
・さらにそのキーワードで検索をかけて
・ようやく情報に辿り着く

なんて、面倒な手順を踏むことがしばしばです。
で、大概の人はこんな面倒なことするぐらいならもういいや、てな気分になって途中でやめてしまうので、その分野の裾野が広がらないという結果につながってしまうんじゃないでしょうか。

まぁ、技術系のフォーラムには閉鎖的なところが多いので、それはそれで構わないっていう人も多いんでしょうが・・・
全ての人に親切であれとは思いません。
若葉マークを盾にして、教えてくれて当然のような横柄な態度をとる人もたくさんいますから。
しかし、個人的には

「○○ ××でググれ」

が、あるべき姿なんじゃないかなと思います。

SLIしない

起動ごとに「SLI multi-GPU(略)」とバルーンが表示されてウザいことこの上なかった今日この頃。
いゃ、こっちゃSLIなんて上等な構成は使ってないっつーの。
何度タスクトレイアイコン消して、窓の手でスタートアップから外してもしつこく常駐しやがる。
で、起動時に上記の警告を出す。

どうやらバグのようです
いやはや・・・通常のリンク先になくて困りましたよ。

続きを読む "SLIしない"

2006年8月22日

FN

http://www.uworks.co.jp/pc/Ferrari/index.aspx
何じゃコリャ?
確かにカッコいいけども・・・。

2006年8月21日

UPS

停電及び落雷時の過電流対策として、パソコン周辺用にOMRONのUPS(無停電電源装置)を使ってます。
で、どうもデュアルディスプレイにしてると出力が大きすぎて、オーバーロードになりやしないかとちょっと不安。
対応500VA/300W。
まぁ、今んとこ大丈夫っぽいですが、何の気なしにアイロンつないだら落ちたので(当たり前)、以降気をつけないと。

ともかく、せっかくのUPSなので停電時の自動シャットダウン機能を使おうかと思い立ち・・・ウチにあるのは通信がシリアルポート経由なことを知りました。

D-sub 9pinコネクタが、リモコン受信機用に埋まってることに思い至り。
さて、シリアルポート用の拡張ボードを買うか・・・それともUSB用の変換コネクタを買うか。
どっちもジャンクパーツとして転がってそうなので、そのうちに。
・・・って、拡張ボード高ぇ!5桁、何でだ?
これで変換コネクタ一本に絞られた。
あ、でもヤフオクでジャンクが・・・買うか。

それよりも、バッテリーの耐用年数を1~2年ほどオーバーしてることが気にかかる。
交換用バッテリーが8400円。さて・・・半年以内には換えたい。

2006年8月20日

甲子園

決勝もさながら、個人的には駒大苫小牧-青森山田が気になってました。今更ですが。
青森山田の本田が、地元の母校出身の選手で弟と同級生だったので、やっぱりそこが気になって。
また、従兄弟も選手として登録されてましたし。
あの負け方は残念。
ともかく・・・注目の決勝。いかに。

ちなみに、従兄弟の所属してたオール羽曳野からはダルビッシュも出てます。
かなり尊敬してるみたいで、あの事件の時は色々と微妙な気分だったり。

さて、今日は余ってた15インチディスプレイをつないで、19-15インチのデュアルディスプレイにしました。
何となく今までやってませんでしたが、実際してみると快適。
画面領域が広がるのはいいことです。
作業効率も高まる。
ただ、何か横に2つ並んでると、アレな感じですが・・・

2006年8月19日

PCSX2 0.9.1

画面描写が微妙におかしかったりサウンドが出なかったりしますが、そこそこ動くようになってます。
MELTY BLOOD Act Cadenzaの戦闘では大体30~40fps出てますし、もう少しCPUとグラボのランクを上げれば、2Dゲームなら大方実機と同じ速度で動くでしょう。
どうもぷよぷよフィーバーは妙な感じでしたが。

Athlon64 X2 3800+(AM2)
GeForce7800GTX
なら、いけるんじゃないかなと。

今後のバージョンバップに期待。
ここに来てようやく、実用的なPS2エミュレータの扉が開かれようとしてるようです。
0.6の頃とかBIOS起動ぐらいしかしたことなかったですから、大進歩です。

2006年8月18日

SNS

皮膚病患者をミイラと中傷 ネットで岩手の学生
信じられん。
しかもmixiでか・・・色んな意味でアフォかと。

2006年8月17日

猛暑につきHDD

HDD温度がヤバい。

1台目(E:):43℃
2台目(C:/D:):53
3台目(F:):45℃
4台目(I:):外付けにつき不明

さすがに冷却対策が必要か・・・。

ちなみにその他、

A:→FDD
G:→HDD追加用に予約
H:→DVDマルチドライブ
J:、K:→SDカード、メモリースティック他リムーバブルディスク
L:~O:→仮想CDドライブ

現在0名

金はないけど。

靴と時計がちょっと欲しい。
今更夏物は買う気ないし。
いゃね、ふと見かけたフィリップ・スタルクのがいい感じ。
シンプルな美しさ。

山メンバー募集も、現在0名。どうすべ。

2006年8月16日

サラ金

消費者金融:10社借り手に生命保険 死亡時受け取り人に
あんまりじゃないか?
灰色金利の問題もありますし、やっぱサラ金なんてロクなもんじゃない。
いい加減、各社ともアイフルとか武富士のCM流すのやめろって。
いいスポンサーなのかもしれませんが。

2006年8月13日

久々の

金沢から帰ってきました。
帰りは北陸道が通行止めで時間がかかりましたが、まぁともかく無事に。

大丈夫。新歓合宿の行きよりはマシだったはず。

マガジンでワンピース始まったよwwwwwwwwwwww
RAVE・・・

・・・・。
もはや行くしかない。

ネット「世論操作」 請け負う会社の正体
そういう企業もありますか。

2006年8月 8日

着いた。

とりあえず、生きてます。

2006年8月 7日

最近の○○は金持ちですね

最近は自動車にも絶対領域がある らしい
プレジデント痛車。

数学テスト×2前荷造り

やっぱアカンわぁ・・・

荷造りすると、減らしたつもりでも1周り荷物がデカくなる。
何なんだろうね?

これに、飲Tか・・・こりゃ、飲Tは誰かの車に積んでもらわにゃいかんかも。

2006年8月 6日

あゝ、オブジェクト指向

夏は暇があればC#かD言語でもやってみたい。
JavaはプログラミングDでやるらしいし。

と、書いてみる。
でも、やらない気がする。

オブジェクト指向プログラミング(OOP:Object-Oriented Programming)もあんまり理解してないのに、昨今ではアスペクト指向プログラミング(AOP:Aspect-Oriented Programming)なんて考え方も出てきてるようですが。AspectJ。
ポリモーフィズムって何ですか?

でも、とりあえずどっちもあんまり使わない気がする。
どうせ作っても小さなプログラムだし。

またバグ

au W42CA とW42Hに恥ずかしいバグ
最近、「みられまくっちゃ」とかのケータイバグが多いですね。
で、上のですが・・・あんまりっちゃあんまりでしょぅ。

printf他(笑

しかも修正しないと来た。

2006年8月 4日

うらめん

今日は色々と裏目に出ました。

まず、レポートの提出に学科の演習室でワークステーションにログイン。
そこで指定されたディレクトリに、プログラムやLaTeXのソースとかを置かないといけないわけです。
で、よっしゃよゆーとぶちかましてたら、レポート中に用いていたeps画像ファイルがないことに気づく。
で、締め切りまであとわずか。
一応ノートパソコンは持って行ってたので、友人宅でメールで送らせてもらうことに。
時間ギリギリ。

送ったはいいが、何やら圧縮がマズかったのか、演習室に戻ってから見てみると、中身のファイル名が化けていて全くファイルを展開できないorz
しかも、時間になったら提出先ディレクトリのパーミッションを変更するスクリプトでもタスクに登録しているのか、かっきり締め切り時間ちょうどにそのディレクトリにファイルをコピーできなくなりました。
あー・・・画像ファイルだけなら何も言われんかな・・・紙のレポート本体はきっちり提出したし。

で、それに付随してグループ活動のレポも15分ほどオーバー。
まぁ、どっちも単位は出るでしょうけども・・・どっと疲れました。

続きを読む "うらめん"

そんなホチキス

レポ上がったー。
プログラムリスト除いた本文15ページ、プログラムリストが11ページ。

ホチキスが留まんない。
これは・・・分割コンパイルならぬ分割留めか・・・?

13枚ずつパッチン。
間の数枚をパッチン。

2006年8月 3日

フォースの

サンリオ面に落ちた模様です
おおぅぅ・・・

2006年8月 2日

Wikiの主観

さらに韓国に関して。
20060802_01.png

「残念ながら」
「歪んだ民族主義」
「偏執した傾向」
何だこの主観に基づいた意見は。

確かに同意できる部分は多いですが、あくまでも客観に基づいた事実のみを書かねば、Wikipediaの存在意義が疑われることになります。
どうせ書いたのは・・・

最近の韓国の姿勢には多々疑問を感じることがありますが。しかしその反動などからくる日本人の姿勢にも大いに反感を抱きます。
ホント・・・他人を見下すことでしかアイデンティティを保てない若者か。

ちなみに、キャプチャ画面で使われてるフォントが、前に書いてたメイリオです。
かなり見やすいと思う。

意味のない規則

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/748378.html
まあ、下の記事は別として。

こりゃあ勝った方がかわいそう。
確かに規則は規則ですから失格になるのは仕方ないでしょうけど、それなら開始時点で言うべき。
試合が終わったんだから、それはもう出場資格自体は認めてるってことにしないと。

そう、処分自体は仕方ない。ルールですから。
ただ、その適用の仕方がどう考えても不適切。
社会でも柔軟な法運用のおかげで、ある程度様々なケースに適合するように法律を適用できるんですから。
今回最適だったと思われる処置は、学校側や本人に今後こういうことがあったら失格にすると注意した上で、今回はそのまま勝ちとすることでしょう。
もちろんその場合、次にちゃんとしてこなければ確実に失格にする必要はありますが。

まぁ、アホみたいな規則ですが。

嫌韓流・・・

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/750304.html
・・・てかさ、もういい加減にしろよ。嫌韓厨どもが。

このサイト、結構他で取り上げない話題が多いから見てますが、あまりにも右に偏った、また韓国・北朝鮮・中国人に対する差別的な発言が横行しすぎ。
スレの進行もそうですし、コメントもかなり。
もっとも、スレ内容自体は嫌韓の管理人が都合のいい発言だけを切り取ってるって感じがしますけど。てかそうだろうな。
まぁ、その分米欄には編集のないある程度冷静でまともな意見もあるのでまだ救われますが。

上の記事に関しては、まぁ双方の意見他事実確認ができないのではっきりとしたことは言えませんが、あくまでも営業の人のいうことが正しいという仮定の下であれば、客側が悪いでしょう。
まぁ大阪人ですし、口調の荒い中で軽く言ったことを大袈裟に捉えられたのかもしれませんが。
それでも、訴えるのはやり過ぎな気が・・・。

2006年8月 1日

シェル作成の日々

あーっ!!くそっ!

ひたすら家にこもってプログラムを組む。
ただ、それは諸刃の剣。
ちょっとマウスを動かせば、そこに潜むネットの罠。
何でこんな時間なんだ、と。

外に出たら、Cの分からんとこ調べられないし、かといって家にいたらいらんことしてしまうし。
そもそも、パソコンを使わないとできない課題なわけで、必然的にブルァァァ・・・。

どうにか、大方できました。
あとはいらないコードを削って、見やすいよう整形して、コメントつける。
これでプログラムは完成。
その後、レポート本体を書かねば・・・いつもと違って、ソースコードなど除いた本質的なレポート本体の上限がA4 15枚に増えてる。
すなわち、それだけダルいということ。
うん、ざっと自分のプログラムを見たとこ、まだ綺麗にしてないとはいえ700行後半。
コメント外しても600行後半か?
やっぱりいつもより多い。

もっとデカいプログラムは作ったことあります。
でも、そんときはもっと時間かけて作りましたし・・・割と短期間で色々調べながらはちとダルかった。

Win3.1

そんなわけで、またもやOSインストゥオーール。
またかよという声はなしで。多分何かからの逃避。

今度は、MS-DOS 6.2/V+Windows 3.1。
95さんの前に出ためちゃくちゃレガシーなOSです・・・が、Win3.1は本当のOSとは言えないです。完全にDOSに乗っかってますから。
さすがにこのレベルになると、触れたことしかありません。
でも、中学では2年までMS-DOSのPC-98(NECの純国産パソコン)が入ってたので、DOSは使ってました。
そのせいで、今でも「キューハチ」なんて聞くと、Win98ではなく、PC-98を連想するわけですが。
ほとんどゲームオンリーでしたが、一太郎たちとの出会いはその頃です。
その後Win98のパソコンが入って快適になりましたが。
しかも、卒業してからから程なくしてXPのパソコンが入ったようです。予算潤沢だなぁ・・・と感心しました。

ともかく、インストールはオールFDで6枚。小さい・・・。
Win3.1はFD版12枚とCD版。
以下、流れ。

MS-DOSインストール。
どうも、単独で上手く起動してくれない。ので、その後はDisc1で起動させ続ける。
その後分かったことですが、CONFIG.SYSの設定がおかしかった模様。

FDからしかDOSが起動できないのを無視してFD版Win3.1をインストール。
ひたすら交換。ダルい。

その後、ネットで情報探しまくってAUTOEXEC.BATとCONFIG.SYSを書き換える。でも、うまくいかない。
仕方ないので、先にCD-ROMドライブを使えるようにする。
これは、Win95と同様に設定。

FDからDOS起動→HDDからWin3.1起動、なんて変なことになって、全然うまくいかない。
日本語が上手く扱えてない模様。
さらにAUTOEXEC.BATとCONFIG.SYSをいじくる。
そして、何となくCD版Win3.1を上書きインストールしてみましたらば・・・
なぜかHDDからDOS起動→Win3.1起動ができました。
何だったんだろうね?

Windows 3.1。
エクスプローラの代わりにプログラムマネージャとファイルマネージャ。
Win98とかでも「ファイル名を指定して実行」からprogmanやwinfileと打ち込んだら使えたりします。
20060801_01.jpg

MS-DOS。
こいつは使えねー。
20060801_02.jpg

続きを読む "Win3.1"