2006年7月13日

SonicStage

SonicStageの使い勝手がとてつもなく、ナメてんのかってくらいに悪い。SONYのメディア管理ソフトですが。
MP3ウォークマンへの曲目転送にそれ使わないといけないんですが、もう不満だらけ。

その1:もっさりしてる
転送中などやたらと重くなったり。

その2:プレイリスト管理がしにくい
プレイリストの追加も面倒。

その3:見にくい
アルバム/プレイリストを左列、ローカルの曲目リストを中列、ウォークマンの曲目リストを右列って感じに表示してくれないと、アルバムの内容見ながらアルバムごとに転送するってのができない。

その4:曲を探しにくい
なんと驚くべきことに、アルバム/プレイリスト表示の時は検索ができない。ID3タグ付けてないMP3を探すのが死にそうになります。

と、まぁその他諸々、主観も入りつつですが、ソフトの使いやすさから見たデザインセンスが0です。
いい加減、改善しろよ。
気軽に曲を入れ替える気にもなれないです。

その点、PanasonicのNetMDに付属していたJustSystemのBeatJamはそこそこ使いやすかったです。
もちろん改善点はありますが、SonicStageとは天と地の差。
さすが一太郎とATOKのJustSystem。

エクスプローラでのドラッグ&ドロップでコピーできるようにしろとまではいいませんが、SONYは本当にユーザーの声を聞こうとしないようですな。
見た目のデザインは間違いなく素晴らしいものが多いんですけどね。

beatjam.png
BeatJamこんな感じ。
なお、MD転送オンリーに使ってるので、登録楽曲は少なめ。
左のプレイリスト・アルバム・アーティスト-アルバム・ジャンルetc...同時表示は秀逸。
それら全て、ドラッグ&ドロップで扱えます。

アーティストからアルバム探して、そのままプレイリストに追加したり。
ジャンルごとでも同じことが出来る。
最近聴いた曲、再生回数の多い曲etc...でも探せます。

あっ!今気づいた。PSPとも連携できるみたいです・・・意味ないけど。

最大の弱点は・・・転送中は他の操作ができないこと(汗

コメント[3]

ハゲドー。あれの使い勝手はガチヤバ。
特にプレイリスト周りが。

ウィンドウの質感はいいんだけどね・・・
本当にデザインの人達は優秀な事で。

たしかにSonicStageは曲探しづらいよなあ。
それにタイトルトカアルバム名とかを変える時も重いし。
一つ変えたるたびにしばらく待たなきゃならん。
まあ、これしか使ったことがないんで、なかなか気に入ってはいたんだけど。やっぱこれはひどいのか・・・

と思ったら、BeatJamの最新版アップデートが出てた。
ダウンロードします。

・・・終了。
プレイリスト・アルバム・アーティスト-アルバム・ジャンルetc...同時表示はなくなってたけど、ついにMP3ウォークマンにも対応してた。
もはやSonicStage使う意味ない。

コメントする